借金は金利の高いところから優先的に返済をしていこう

借金を返済するときには、複数の借入先があると、どこから返済していくべきか?迷うかもしれません。
しかし、優先順位は決まっており、金利が高い会社から優先的に多くの返済金額を充てられるようにしていくと良いと思います。
複数の借入先があるときには、それぞれの返済期限などの問題もありますが、できるだけ金利が高い会社から優先的に返済をしていって、完済ができれば後が楽ですから。
金利が高い借金というのは、1番減りづらいです。
かつ増えやすいです。
そのため、金利の高い借金を後回しにすると、結果トータルで返済しないといけない借金の総額が増えてしまいます。
それに金利が高いところを放置していると、気がつけばとんでもない金額になっていることもあり、現実的に返していけるか?分からなくなります。
だからこそ、金利が高い会社の借金を優先的に返済して、1番最初に完済を目指すことができれば、複数から借りている全ての借金を返せる可能性が高まります。
複数から借りていると、その中で返済金額の調整などをするのが大変になるかと思いますが、全ての借金を返すために、できる範囲で1番合理的な返済方法は何か?を考えることは、本当に大切になってくると思います。

 

 

クレジットカードのキャッシング

クレジットカードのキャッシングは金利が高いので今までは避けて来たのですが、緊急でお金が必要になり借金しました。
金利は18%で借りられる枠いっぱいの10万円まで借りました。
借りたあと電話でも掛かって来るのかと思っていましたが、借りた金利手数料分が書いてあるはがきが一枚届いただけでした。
元金10万円、利息が8907円、10回払いです。
初回の支払い金額は12120円でした。
なぜ借りなければならなかったかと言いますと、父が会社からの帰宅途中に転倒し、足の脛を骨折してしまったからです。
入院した二日後に手術を行いました。
10日間入院後退院しましたが、全部で20万円掛かりました。
その掛かったお金の一部はあとで保険で出るらしいのですが、一時立て替えのためキャッシングしたという訳です。
緊急で借りられる友人も近くにおらず、親戚からは借りたくなかったので、クレジットカードを持っておいて良かったです。
ただこの借金の返済はまだ始まったばかりで、毎月年金も国民年金で15000円以上掛かりますし、返済出来るかどうか不安ですが、このキャッシング枠が無くなってしまうと、また次回なんで必要になるか分りませんので、一生懸命返済したいと思います。

 

 

自暴自棄になっていた時の借金

わたしは20歳の頃、付き合っていた彼女を親友に取られ、信じていた人たちに裏切られ自暴自棄になっていました。
仕事も辞めてしまって、毎日グダグダと過ごしていました。
いつの間にかギャンブルにはまってしまい、パチンコやスロットに明け暮れていると、いつの間にか借金が200万円程で来ていました。
両親やまわりの友人の支えもあり、徐々にですが立ち直ることが出来ました。
とりあえず借金は両親が肩代わりしてくれたので、元金だけの返済になりました。
仕事は友人の紹介で、工場で働くことになりました。
久しぶりの仕事で毎日くたくたでしたが、今までにないような充実感を得ることが出来ました。
給料は手取りで17万円程でした。
毎月10万円程返済していきました。
このままのペースで返済すれば、2年足らずで返済出来るはずでしたが、不幸は重なるもので、勤めていた会社が倒産してしまいました。
仕事をなくしてしまい、しばらくは無職でしたが、運送業の仕事に就くことが出来ました。給料は23万円程になり無事に借金を返済することが出来ました。
今は無事に結婚する事も出来て、幸せな生活を送ることが出来ています。
先日住宅を購入して、また借金が出来てしまいましたが、幸せな借金だと思っています。

 

 

闇金を利用する層

闇金とは、銀行や消費者金融とは異なる、違法の金貸し業者です。
銀行や消費者金融から借り入れができない事情がある人や金融機関に対して無知な人が利用をする傾向にあります。
金融事故を起こした、大金を借り入れしすぎており新たに借り入れができない、金融機関の申し込み審査に通過しない、との人物が最終手段として闇金を利用したり、闇金と正規の金融機関の違いが分からずに契約をする人物が多数です。
お金に困っていた時、闇金からのダイレクトメールを見て、丁度良い、と闇金だと気付かずに借り入れをしてしまう人もいますし、道端の看板から、ふいに掛かってきた電話の勧誘から、契約を行なう人もおります。
個人がお金を貸し付けている業者であり、闇金の社員は若い不良や、社会からはみ出してしまった人である事が多いです。
闇金を運営し法外な金利でお金を貸し付けることは違法なのですが、借り入れる方は罪に問われませんし、闇金で借り入れたお金は返済義務がありません。
闇金で借り入れたお金を返済できずに困ってしまった時、暴力的な取立てに悩んでしまった時は警察に駆け込むことで解決ができます。
インターネットでも闇金業者の情報が蔓延していますが、その金利には気をつけましょう。
闇金の特徴は法外な金利、借り入れたらまず返済できないような負債に膨らんでしまいます。

 

 

借金の取り立てが怖すぎる

心がボロボロになる寸前ですが、今も頑張ってお金を返し続けています。
大手の消費者金融から借金を断られ続けてきたので、不本意ながら闇金と呼ばれる借入に手を出しました。
今となっては、ヤミ金に頼ったときの私に会えるのであれば、必死に考えを改めさせたいです。
仕事しながら少ない給料を闇金の返済に充てているのですが、先月は滞納してしまいました。
冠婚葬祭の出費が重なってしまったので、返すことができなかったからです。
その旨を闇金の担当者に報告したのですが、今までの人生で聞いたことがないような怖い声で脅されて取り立てられました。
あと2ヶ月も滞納するようなことがあれば、私は現在住んでいる町にいられなくなってしまうなどと脅されました。
ヤミ金業者から脅されても、私は借り入れを返し続けなければなりません。
親戚や親しい友人などの個人情報を、闇金業者に伝えているからです。
これ以上私が借金を滞納してしまえば、個人情報を伝えた人々にヤミ金業者から取り立ての連絡が入ることになってしまいます。
そうなっては、私の第三者からの信用が失墜してしまう事態になりかねません。
それだけは何としてでも避けたいので、是が非でも返済のお金を工面するつもりでいます。

 

 

借金を返済できず自己破産

私は借金の返済が難しくなり、自己破産の申請をしました。
自己破産の申請をしたのが、つい先日ということもあり、申請が通るのかどうかまだわかりません。
ただ、ギャンブルで作った借金ではないので、恐らく通るのではないかというのが、弁護士さんの見解です。
借金を何度も繰り返してしまった理由は、正社員で雇用されていた会社が倒産してしまい、派遣社員になってしまったことが大きな理由だと考えています。
生活するためのお金が足りなくなり、借金を繰り返しては返済をする。
この悪循環にハマってしまい、完済どころから毎月最低返済額を返済するだけで精一杯の毎日になってしまったのです。
さらに追い打ちを掛けるように、私は派遣先へ向かう途中、交通事故を起こしてしまい、仕事ができない身体になってしまいました。
それがきっかけで仕事をクビになり、借金の返済が完全にできない状態になり、自己破産の申請をするに至りました。
申請をするまでに、何度か弁護士さんに相談をしてみましたが、他の解決策はないと言われ、何とか自力でやりました。
何とか自己破産の申請が通ればよいのですが、通らなかったときはどうすれば良いか全くわかりません。

 

 

おすすめサイト

 

自己破産

 

こちらは、管理人が参考にしているサイトです。
借金返済に行き詰った際の究極の解決策、「自己破産」に関するサイトです。
手続きの流れ、メリット、デメリット、注意点、おすすめの弁護士などについて掲載されています。
月々の支払いに困窮するようになっている人には、参考になると思います。
興味があれば、訪問してみてください。