鮨 竹山、丸の内オアゾにある本気でリーズナブルなランチ

店名:鮨 竹山 丸の内
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ6F
電話:03-5223-6591

東京駅の丸の内北口を出てすぐにある丸の内オアゾの6階にあるお寿司屋さんで、竹山は「ちくざん」さんと読みます。
足元の悪い時は東京駅と直結なので地下を通ると便利です。

竹山は明治時代創業の老舗、築地の寿司清系列のお店なのだそうですが、ランチがかなり本気でリーズナブルなんです。
平日ランチはなんと1080円から!
丸の内でお寿司が、このお値段でいただけるとは、竹山は奇跡のお寿司屋さんです。

他にも大名ちらし(1188円)や1.5人前の握り盛り合わせが1458円などありますが、やっぱりどれもお安い!
わたしがいただいた、季節のおすすめ握りは握り8貫とお味噌汁と茶碗蒸しが付いて1380円。

マグロ、えび、アジなどネタがとても綺麗で美味しかったです。
煮たイカのお腹にしゃりが詰まっているいかめしのようなものも美味しかった!

ちなみに、えびは茹でてあるものではなく、生のえびでまったりぷりぷりでした。
やっぱりえびはこうでなくちゃ!
このクオリティで1380円はなかなかないと思います。

丸の内のお店はランチ時は、どこのお店も行列ができており、こちらの竹山も少々の待ち時間を要しますが13時をすぎると行列も少しは緩和されていることが多いです。
竹山のランチタイムは、15時(ラストオーダー)までと長めなのもありがたいですね。