旧軽井沢食堂、コストパフォーマンスが高いレストラン

店名:旧軽井沢食堂
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢813 駅舎旧軽井沢 2F
電話:050-5570-2866

軽井沢に家族旅行で行った際に、夕食で伺いました。
軽井沢には毎年、家族旅行に行くのですが、旧軽銀座の入り口ロータリー付近にある旧軽井沢食堂はずっと気になっていました。

旧軽井沢食堂の店内は、テラス席もあり、思っていた以上におしゃれな雰囲気です。
今回は、8月という事もあり、テラス席を利用しました。
8月というのに、涼しい風を感じる事ができ、軽井沢に来たという気分なります。

旧軽井沢食堂のメニューは、ステーキ、ビーフシチューといった洋食から蕎麦や天ぷら、牛タン定食といった和食まで、種類が非常に豊富なことに驚きました。
私がオーダーしたのは、サーロインステーキと炙り板ウニ定食です。
ステーキとウニという贅沢品が同時に味わえる事に非常に惹かれました。

味は、ウニ独特の臭みもなく、ステーキもあっさりとしており、柔らかくて美味しかったです。
そして、何よりも良心的だと感じたのは、旧軽井沢食堂の価格です。

この内容で2280円という価格は、軽井沢にありながら非常にありがたいと思いました。
妻や子供がオーダーしていた名物のビーフシチュー(2380円)を少し分けて貰いましたが、コクがあり、肉も柔らかくておススメです。

軽井沢の土地柄どうしても食事は高いというイメージがありましたが、旧軽井沢食堂は、料理の質も高く、雰囲気も良く、コストパフォーマンスが高くおススメできる一店です。
サービスも特に問題ありませんでした。