切手買取で高く売るコツと体験談

不要な切手は切手買取店に依頼すれば、買い取ってもらえます。
綺麗な状態ほど高価買取を狙いやすいのは当然ですが、意外に一般の人が売れそうもないと思うような状態でも、買取のチャンスがあるのが切手買取の魅力です。

使用済みの切手でも普通に買い取る業者は普通に存在します。
封筒に貼り付けられたもの、消印があるものでも大丈夫です。

希少価値が高いものなら、使用済みでも意外と高価買取を狙えるものです。
諦めずに買取に出すのがおすすめです。

また、一般的にバラよりもシート状の方が喜ばれるケースが多く、高価買取を狙えます。
シート状だとミシン目の部分がキレイに揃っているというのが、喜ばれる理由の1つです。

切り取ってしまったものだとミシン目が不揃いになり、切手コレクターから見て魅力が下がります。
特に希少価値の高い古い切手はシート状で残っているものが少ないため、より高く評価されます。

バラの切手をたくさん売るなら、台紙に貼るのがおすすめです。
額面や種類などを揃えて、綺麗に貼ると高く評価されます。

切手買取店によって台紙への貼り付けルールが違いますので、利用前によく調べておきたいところです。
高く買い取ってもらうために複数の業者で査定依頼するのも、おすすめの方法です。

参考:切手買取

切手買取でおすすめなネット買取体験談

一時期ですが切手の収集にはまっていた時期があり、記念切手を集めるのを趣味にしていました。
かなりの金額を投じて記念切手を集めてきましたが、しだいに切手に対しての思入れが無くなってしまったことで、この機に集めてきた記念切手を全て売ることにしました。

その際に地元にある切手買取店を使うかインターネットで切手を高価買取しているサイトを探すかで迷いました。
色々調べていくうちに、後者を利用した方が切手は高く買い取ってくれることが分かりました。

店舗がある業者の場合には、店舗の維持費や人件費などをかかるため高価での買取が難しいことが分かり、それならばインターネット専門の切手買取店の方が高価で買取ってもらえそうだと判断しました。

それで利用した切手買取店のサイトで査定をしましたが、思っていた以上の査定金額を提示されたので売ることにしました。
全て記念切手を売って10万円を超えたので、とても満足しています。

買取方法は宅配買取を利用しました。
段ボールも送料も無料だったので送る際にかかる費用は一切かかりませんでした。

査定も早く査定金額の提示もメールで送ってもらったので、手続きとしてはスピーディでした。
そして、査定金額に了承した後の銀行口座への振込も早かったです。
トラブルも一切なかったので満足度はかなり高かったです。

切手買取でおすすめな出張買取

家の整理をしていると、思わぬ場所から切手が出てくることがあります。
使う予定があれば良いですが、そうでなければ場所を取るだけです。
切手買取店に依頼すれば、現金に変えることができます。

買取店では様々な種類の切手に対応しており、「普通切手」「記念切手」「中国切手」を買い取ってくれます。
ものによっては価値の上がる記念切手は、高額で取り引きされることもあります。
また、中国切手は希少価値が高く、高値がつきやすい傾向にあります。

使用済みの切手であっても、貴重なものであれば買い取ってくれます。
買取店は無料査定を行っており、シミや汚れがあれば利用してみると良いです。

買取店の利用方法は簡単で、店舗に出向くとその場で査定してくれます。
査定額に納得できれば、免許証などの身分証を提示します。
その場ですぐに現金を手に入れられ、利便性が高いです。

店舗に出向くことが面倒だったり、量が多ければ出張買取もしてくれます。
手数料などを必要とせずに、自宅まで出向いてくれるので、とても便利なサービスです。

買取店によってはキャンペーンを実施しており、買取率がアップすることもあります。
ホームページをチェックして、少しでもお得に買い取ってもらうと良いです。