帯広市西2条南にある山の猿は居酒屋だけど飲み食いが安い!

はじめまして。
居酒屋、山の猿を紹介していきます。

まず初めに山の猿の接客対応なのですが、店員さんは明るくて元気です!なので、お店に入った瞬間フレンドリーな感じで話せちゃいます。
そして、笑顔で対応はもちろん。

個室に入って注文したら直ぐ提供してくれます。
とても親切で対応もバッチリだと思います。
次に山の猿オススメ料理を2つほどご紹介致します。

まず一つ目は北海道ならでは、でっかいどうザンギ盛り(10)です。
とても食べ応えがあって味も美味しいですし、友達、家族で一緒に食べるのもアリです。
地方から来る方には絶対食べて欲しい一品です。

そして2つ目は絶対に欠かせない、おつまみ胡瓜です。
これがもう美味しすぎて私はいつも4皿頼んでしまいます。

そして次に山の猿の価格をざっくり紹介致します。
基本的に飲み物も食べ物も安い方だと思います。

飲み放題だとネットに記載されているクーポンを使えば699円で飲めちゃいますし、食べ物も他の居酒屋より安くて食べ応えがあると思います!
個人差はあると思いますが、一人辺り3500円未満で食べ飲み出来ちゃいます。

気になった方は、山の猿に是非行ってみてください!

店名:山の猿
住所:080-0012 北海道帯広市西2条南10丁目かじのビル1F
電話:0155-27-2911

酒肴 BAR 花ござ、長崎で島原名物をいただけると評判のめがね橋茶屋

なかなか注文しにくいコース料理を単品でオーダーできるように、カウンター席を用意してくれているのが、老舗料理屋・花ござです。
めがね橋茶屋として知名度もあり、お一人様でもゆっくり愉しめる造りであったり、中島川周辺の景観を楽しめる造りもあり、昼夜問わず足を運ぶお客さんで賑わいます。

ランチタイムの大人気メニューが、花ござ弁当(1200円)です。
ヘルシー志向な女性向けに提供しているだけあって、年代問わず、女性からのオーダーが相次ぎます。

ひじきや酢の物など、手作りのヘルシー料理も魅力ですが、白菜や里芋などのたっぷり野菜にお餅が入った島原名物となる具雑煮が楽しめるのは花ござならではの提供で、ダシの旨味たっぷりのスープが絶品です。

花ござ弁当は人気が高く、数に限りがあります。
なくなり次第終了してしまうため、営業時間11時30分から並んで待つ女性の姿もあるようです。

他にも、ニューメン(700円)や寒ざらし(500円)などが花ござイチオシです。
ランチやディナーのみならず、こちらはスイーツも提供していますから、アフタヌーンティーなどを楽しむ主婦の姿も目立っています。

店名:酒肴 BAR 花ござ
住所:長崎県長崎市古川町3-7
電話:095-818-8753

ランチ難民の救世主、サイゼリヤ京都河原町通店でコスパランチ!

店名:サイゼリヤ 京都河原町通店
住所:京都府京都市中京区奈良屋町295 2階
電話:0752530731

なかなかランチをする店が決まらずランチ難民状態の中、それまで利用したことのなかったサイゼリヤにたどり着きました。
安くて美味しいと評判なのは知っていましたが、なかなか機会がなかったのです。
サイゼリヤ店内は混んでいましたが何とか着席出来ました。

まず注文したのが、小エビのサラダ350円と白菜のミックスピクルス200円です。
小エビは想像よりも沢山乗っていて、甘味のあるドレッシングと良く合っていました。

白菜のピクルスはさっぱりとしていて、肉厚の白菜の食感が良かったです。
季節限定メニューだそうです。

150円のマッシュルームスープも注文しましたが、キノコの旨味が濃縮され、想像以上の美味しさでした。
追加したムール貝のガーリック焼き400円は、ワインが進む味でした。

ワインはキャンティの赤、1,100円です。
飲みやすいワインでしたが、飲食店でこの値段でボトルワインが飲めるなんて思ってもいませんでした。

メインにはバッファローモッツァレラのピザ500円をチョイス、チーズタップリなのが嬉しい一枚でした。
イカの墨入りスパゲッティ500円も、イカ墨の旨味が活きていて大満足でした。

サイゼリヤの接客は忙しそうな店内で、可もなく不可もなくと言ったところですが、とにかくどのメニューも想像以上のコスパの良さで驚きの連続でした。

寅ちゃんラーメン、岐阜県輪之内町にある「あんかけラーメンが」がおすすめの店

店名:寅ちゃんラーメン
住所:岐阜県安八郡輪之内町福束1678-3
電話:0584-69-5038

寅ちゃんラーメンは、大藪大橋と福束大橋徒を結ぶ道のちょうど真ん中付近にあるラーメン屋さんです。
輪之内町の中心地付近になりますが、水田が多い地域です。

丸くてちょっとふっくらしている顔が黄色い看板の真ん中に描いてあるのが、寅ちゃんラーメンの目印です。
自宅と兼用のお店のようで、駐車場は若干狭いです。

寅ちゃんラーメンがこだわっているのはあんかけ野菜ラーメン(750円)のようで、それにのせられて注文させていただきました。
ラーメンの器には面が見えないほどの野菜がぎっしりと入っており、とても健康的な感じがして良いです。
入っている野菜のシャキシャキ感も良いですが、食べてみたときの味のさっぱりとした感じが、ヘルシーさを増していると思います。

また、めずらしい商品として、カレーチャーハンというものがあります。
パラパラのご飯に独特のスパイシーな味があるチャーハンでちょっとした新鮮さのある味わいがとても良かったです。
半チャーハンだったので400円くらいだったと思いますが、今度は1人前分食べてみたくなりました。

寅ちゃんラーメン、輪之内町にちょっと珍しい感じのお店があって、とても満足しました。

吉祥寺で美味しいものを食べるなら!黒豚しゃぶしゃぶ あじと

店名:黒豚しゃぶしゃぶ あじと 吉祥寺南口店
住所:東京都吉祥寺南口1-1-4 三河屋ビル2F
電話:0422-40-5096

吉祥寺で数ある飲食店の中で私が大好きでいつも利用しているお店【黒豚しゃぶしゃぶ あじと】の紹介です。

あじとメインでもある黒豚しゃぶしゃぶがもちろん一番のおすすめです!
鹿児島産の黒豚を使っていてあっさりとしたそばつゆで食べる出汁しゃぶでたっぷりのおネギを巻いていただきます。

そこに柚子胡椒を入れてもまた風味が絶品です。
お出汁がさっぱりしてるのでお肉の甘みがすごくわかりやすく、さらにお出汁だけで飲んでも美味しく何度もお代わりしてしまいます。

お肉はバラ肉とロース肉の2種類ですが、バラ肉は甘みが強く柔らかいお肉で、ロース肉はお肉を食べてるって感じられるような食べ応えのあるお肉です。
両方のお肉を楽しみながらたべれます。

あじと店員さんも感じのいい方ばかりで割と若めのアルバイトみたいな方が多いですが皆さんしっかりしていて気配りもしてもらえるので気持ちよく食事できます。
吉祥寺南口を出て5分もしないうちに着く駅近くなのも利用しやすいポイントです。

あじとの価格は大体一人5、6000円くらいで割とリーズナブルです。
ちょっと飲みすぎたらもう少しいきますが。
でも人を連れていくなら間違いのないお店だと思ってます。

湘南でパンケーキなら絶対エッグスンシングスで決まり!

店名:Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)湘南江の島店
住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目17−23 the BEACH HOUSE 1F
電話:046-654-0606

エッグスンシングスは、パンケーキの上に生クリームてんこ盛りで食べる事ができるお店です。
特にベリー系のフルーツが乗っているメニューが相性バッチリで超おススメです。

パンケーキをテーブルに届けてくれる際に、写真を撮ってくれるサービスが私はとてもお気に入りです。
小さなお子さんと一緒に行くとお子さんも楽しんでくれる事間違いなしです。

エッグスンシングスはパンケーキのお店ですが、他のフードやドリンクも美味しいです。
エッグベネディクトやミート&エッグスも一度は試して頂きたいです。

また、私が特におススメしたいのが、100%コナコーヒーです。
皆さん、コナコーヒーって飲んだことありますか?

エッグスンシングスのコナコーヒーは100%なので本当に美味しいのです!
是非一度他のコーヒーと比べてみて下さい!

暖かい季節の土日はオープン前に既に列がなされているので早朝に行く事をお勧めします。
134号線の向こう側に海を眺めながら家族と美味しいパンケーキとコーヒー。

これが私の至福の時です。

修ちゃん、宮崎市霧島にある地鶏の慈味をぞうすいが堪能できる鳥料理店

オリックスの吉田選手も来店するほど、味のクオリティはいうまでもなく、フレンドリーな店主やスタッフがいる雰囲気で来店するお客さんがたくさんいるのが『修ちゃん』です。
カウンター席もあり、一人客も利用しやすいのもウリで、月曜日が休みになるので、土日祝日に飲みたい方々からも人気です。

修ちゃんは、元地鶏の卸業をしていた店主が営む地鶏専門店で、定番の地鶏の炭火焼きはもちろん、1時間かけてとる白濁スープで食べる修ちゃんオリジナルの地鶏ぞうすいは、通の間では飲んだ後の〆の定番になっているようです。

味の決め手を店主に尋ねると、企業秘密となっていますが、こだわりの塩を使い、鶏のうまみを引き立たせていることを話して聞かせてくれます。
ほどよい歯ごたえで、噛み締めるほどに肉汁があふれることも評価されており、その肉汁を溶き卵で閉じ込めた地鶏ぞうすいは格別だといいます。

地たたきをはじめ、鶏だけでなく豚料理もあり、豚の軟骨煮もホロッとしたとろけ具合で、食感も、口当たりの良さもあり人気です。
修ちゃんは夜の部のみで、予算は2500円もあれば、十分にお腹も満たされると言われています。

店名:地鶏屋 修ちゃん
住所:宮崎県宮崎市霧島3丁目182
電話:0985-28-4434