大阪府茨木市のイオン茨木フードコートにある築地銀だこ

店名:築地銀だこ イオン茨木店
住所:大阪府茨木市松ケ本町8-30 1階フードコート内
電話:072-631-1600

イオン茨木の1階のフードコートは広々としておりいつもファミリーや学生さんで賑わっているのですが、その一角にある銀だこです。
こちらのたこ焼きは関西風ではなく関東風とのことですが、関西でも大変人気がありますし私も大好きです。

銀だこは、おやつで頂くことが多く、よく食べるのは630円のチーズ明太子です。
形は綺麗な真ん丸で、外側のカリっと感がこちらのウリのようです。

銀だこの生地はなかなかボリュームがあり、中のタコもしっかり大きさがありプリプリしていました。
よくある全体的にトロットロで今にも崩れそうなたこ焼きとはまた少し違うかも…。
食べ応えがあるのが嬉しいです。

チーズと明太子も良く合っています。
明太子といってもそれほど辛くないので子供でも食べやすそうな味です。

他には普通のたこ焼きやてりたま、九条ネギマヨなどがあります。
九条ネギ牛すじこんにゃくという豪華なメニューもあり、お値段は8個で700円とたこやきにしてはなかなかの金額ですが、こちらはごはんにもおすすめのしっかりした味わいの一品です。

銀だこは店員さんがスピーディで、たいてい待たずに食べられるのも魅力です。

鉄板酒菜 ぶりお、堺市にあるお酒と料理が評判のステーキ店

店名:鉄板酒菜 ぶりお
住所:大阪府堺市堺区住吉橋町1-5-17
電話:072-222-7332

南海本線堺駅から徒歩7分ぐらいのところに、鉄板酒菜 ぶりおという評判のお店がありまう。
ぶりおのお店は鉄板焼き屋料理が名物で、数多くのグルメな人の舌を唸らせています。

ここのお店の名物は、お決まりコース。
値段は3,800円なのですが、この値段が安いと感じるぐらいハイレベルな料理がどんどん出てきます。

ぶりおのメニューはその日の仕入れによって変わります。
私が行ったときは、凄いものが出てきました。

松坂牛に北海道産の生ウニを乗せたもの。
どちらも高級食材です。

まず、ぶりおは肉の旨みがその辺の肉とは違います。
そこにウニの旨みが重なり、言葉にできない美味しさでした。
肉だけでなく、海鮮系も美味しいです。

例えば秋刀魚が旬だったのでカルパッチョで出てきたのですが、しっかり脂が乗っていて旨い。
味付けも絶妙でした。

素材だけでもかなり美味しいのですが、ぶりお大将の調理技術が加わって旨みが倍増する感じです。
食材の組み合わせ方とかも上手なんですよね。

水ナスと生ハムを合わせた料理があったのですが、とてもよく合っていました。
ちなみにナスは泉州の水ナスを使っていて、地元への愛も感じられます。

その日によって料理の内容が変わるってところもおもしろいですよね。
今日はどんな美味しいものが食べられるのか。
ぶりおは、そんな感じで、とても期待させてくれるお店です。

愛知では栄パルコでしか味わえない!よしみグリルのハンバーグがすごい!

店名:よしみグリル 名古屋パルコ
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館7F
電話:052-238-6140

ハンバーグ専門店、よしみグリルさんに出会ったきっかけは、安くガッツリお肉が食べたい!という気持ちからでした。
パルコの飲食店フロアをさまよっていた時に目に留まったのは写真からしてジューシーでボリュームのあるハンバーグ。

そして、よしみグリルは何よりお値段がひときわ輝いていました。
なんと、黒毛牛を使ったハンバーグステーキにライスまでついて税別980円!

ランチとはいえ栄でこんなにお安く専門店のハンバーグが食べられるなんて…と、よしみグリルに迷わず入店。
出てきたハンバーグは写真にまったく見劣りしない、俵型で食べ応えのありそうな肉々しいハンバーグ。

最初に私が注文した「黒毛牛の生ハンバーグステーキ」は自分で焼きながら食べるメニューだったのですが、事前に十分食べられるくらいまで火を通してくださっていたので安心して食べられました。

しかも、その場で追加で焼けるので表面の脂がいい感じに焼けて香ばしい香りとカリッとした食感。
中までは追加で焼かないため、外はカリッ、中はふわとろ~というダブルの食感を一口一口味わえて、お肉を口に入れる度至福の時間が訪れる。

ちょうど昼時でお店はどこも混雑していましたし、よしみグリルさんも例外ではなかったのですが、お料理は5~10分ほどで到着。
私の荷物が多いことに気が付いてか、荷物を入れるカゴをすかさず持ってきてくださるなど、接客も一人一人に対してしっかりおもてなししてくれている感じが好感を持てました。

こんなにおいしいのならもっと通いたい!と思って調べましたが、中部地方では栄パルコにしか出店していないようで、その点だけが残念でした…。
栄に行く用事がある時には必ずよしみグリルさんで食事するようにしていますが、お手頃価格でガッツリいけるメニューが多いために、まだまだ食べてみたいメニューが尽きません。

大げさではなく、生まれて初めてハンバーグに感動させられたお店です。
よしみグリルはお手頃価格で至福の時間を過ごせるので、心からおすすめします!

デニーズ高円寺駅前店、たらマヨソースが特徴的なフライドポテト

店名:デニーズ 高円寺駅前店
住所:東京都杉並区高円寺北2-5-1 ホテルメッツ高円寺2F
電話:03-3330-8870

高円寺にあるデニーズにて、サイドメニューの中で非常に印象に残っているのがたらマヨポテトです。
デニーズのたらマヨポテトは、見た目で言えば単なるフライドポテトなのです。

ただ、通常であればケチャップが一緒についてくるところが、たらマヨソースになっています。
だから、違いがあるとすればそこくらいで、通常のフライドポテトとの差はほとんど感じられないような状況でした。

しかし、このたらマヨソースが衝撃的で、甘辛いような絶妙な感覚でポテトの味を非常に魅力的に変えていました。
このメニューの場合、単なるソースでしかないこのたらマヨソースこそが主役なんじゃないか?と思えるほどでした。

これがなければ単なるフライドポテトになってしまうので、魅力が半減してしまうような状況だと思います。
したがって、このソースの存在感がとても大きいメニューだと思ったのです。

フライドポテトにたらマヨソースのようなものをつけて食べる機会はそうはないと思うので、デニーズならではのメニューだと思いましたし、新発見をした気分で食べながら嬉しくも感じていました。

名代富士そば 大宮東口店は気軽に楽しめる蕎麦店

店名:名代富士そば 大宮東口店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1丁目20-55 角井ビル1F
電話:03-6774-0798

こちらの名代富士そばでよく注文するのがコロッケそばになっており、シンプルなかけそばの上にコロッケがのっています。
その他にもワカメやネギなどものっているので、これだけでも十分美味しいそばになっています。

名代富士そばのコロッケは、揚げたてではありませんがとてもジューシーで、そばのつゆとよく合います。
その他にも価格が430円にも関わらず、かなりボリュームがあるので結構お腹一杯になるメニューです。

名代富士そば店員の対応はどうしてもムラがあり、丁寧に対応してくれる店員もいれば、ちょっと無愛想な店員の人もいます。
ただ店員の対応に対し、そこまで気になったことがないので可もなく不可もないという感じです。

名代富士そば店内はあまり広くないのですが多くの椅子席が備わっており、のんびりと食べられる環境が整えられています。
しかしテーブルが汚れていることがあるので、その時はセルフで綺麗にしなくてはいけません。

また食べ終わったら自ら食器を戻す場所まで持っていかないといけないです。
このように色んな部分をセルフで実施しないといけないのですがそれでもリーズナブルな価格で、そばを楽しめるので気に入っています。

広島県東広島市にある美味しい府中焼が食べれる中村屋

店名:中村屋 本店
住所:広島県東広島市西条下見6-11-8
電話:082-493-8717

中村屋は、広島県に出張に行った際に同僚と取引先の方と昼ごはんを食べに行きました。
広島に在住の取引先の方が、せっかく広島に来たのだから美味しいお好み焼きを食べて帰って欲しいと連れて行ってもらったお店です。

中村屋の場所は広島大学から徒歩で行ける範囲にあり、学生マンションの1階にあります。
店内はそれほど広くありませんが、壁の至る所にカープの選手のサインが飾られており、広島に来たという実感が湧きました。

また、中村屋は大学の近くという事もあり、学生さんらしい人で満席でした。
このお店の売りは、お好み焼きの中でも牛のミンチを使用し、麺をバリバリに焼いた府中焼きというもので、今回はその中でも店員さんがオススメした850円のあぶりネギマヨを頂きました。

食感が一般的な広島風お好み焼きと比較して麺がパリパリなのが印象的で、このパリパリ感が中身のフワッとした食感を際立たせていたと思います。

また、麺をパリパリに焼き上げる事による香ばしさも今までになく新鮮に感じました。
ボリュームもあり、満足できました。

中村屋はオーソドックスな広島風お好み焼きを期待している方にとっては、ちょっと違うなという感覚になるかもしれませんが、食感や味は間違いなく美味しいのでオススメできます。
接客もアットホームで問題ありませんでした。