宮崎市で旬の味わいをコースや和定食で食べたいなら杉の子

昭和45年創業というだけに、地元に愛され続けている和食の料亭が「杉の子」です。
店内は、接待にも利用できる造りになっていますし、お一人様向けにカウンターも用意され、老舗の品格・格式高い評価がついています。

杉の子は、素材にこだわり、宮崎ブランド和牛のお料理もイチオシしていますが、年に7回もメニューを変化させることにより、通年飽きない通い方ができるといいます。

季節の味、旬の味を提供する中でも夏におすすめできるのは、冷や汁です。
魚の身やイリコをすり合わせて焼いた味噌で作る、冷たいお味噌汁といったイメージですが、これを温かい麦飯にかけるのが杉の子ならではの食べ方になります。

杉の子の他のおすすめコースは、日向かぼちゃ(6000円)コース・いもがらぼくと(4000円)コースなどです。
接客サービスに関しても、料理長をはじめ、厨房、ホールスタッフともに臨機応変に対応してくれます。

好き嫌いなどの食材もあるでしょうが、それらについても、事前になりますが、予約時に伝えておくことによって省いてくれる計らいもしてくれます。

店名:ふるさと料理 杉の子
住所:〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西2丁目1-4
電話:0985-22-5798

福島区にある丸忠は中央卸売市場の中にあるネタが新鮮な寿司店

店名:丸忠
住所:大阪府大阪市福島区福島野田1−1番86号
電話:06-6469-7272

お寿司が食べたくなって、どこのお店に行こうか迷っていました。
たまたまテレビを見ていたら、市場の紹介をしていました。

市場の中にある飲食店って、新鮮な食材を使っていて美味しそう。
そんなわけで、中央卸売市場の場内にある丸忠へ行ってきました。

丸忠のお昼はセットメニューがあり、にぎりにちらし、丼物などがあります。
私は上にぎりを注文することにしました。

2,000円となかなかの値段ですが、上にぎりですからね。
それを考えたら、安いかもしれません。

マグロやハマチ、サーモンなど、定番のネタを中心に構成されています。
シャリは上品なサイズで、口に入れやすいです。

ネタは大きめでしっかりとシャリに乗っています。
見るからに新鮮そうでうまそう。

食べてみると、見た目の通り美味しい。
お寿司のようにシンプルな料理は、素材が大きく味を左右します。

もちろん、こちらの丸忠では良い素材を扱っているので美味しい。
さすが市場の中にあるお店だなと感じました。

お昼は全てのセットメニューににゅーめんが付いてきます。
こちらも上品な味で、体も温まります。

にぎりはもちろん美味しかったのですが、他の人が食べてた海鮮丼も美味しそうでした。
丸忠に再訪したときは、海鮮丼で決まりです。

美味しい海鮮料理を食べたいなら、市場だなと思いました。

味名人 桃太郎、札幌市東区丘珠町にある麺が選べるラーメン・ぎょうざ専門店

店名:桃太郎
住所:札幌市東区丘珠町89−4
電話:011-786-5600

桃太郎のお店で食べる場合は、麺の種類が選べます。
北海道産の自家製麺と、そうではない麺の2種類があります。
北海道産自家製麺は、コシがあって美味しいので、おすすめです。

秋頃になると、地元でとれる玉葱(札幌黄という玉葱)をふんだんに使ったラーメンメニューが期間限定で登場していました。

スープに玉葱がたくさん入っていて、麺とよく合います。
ラーメンと同時に、玉葱もたくさん摂れるので、体にも優しい一品です。

桃太郎はぎょうざも、皮がパリッとしていて美味しいです。
ラーメンも美味しいのですが、ぎょうざも美味しいので、いつも両方頼んでいます。

桃太郎の店内は、新築してからさほど経っていないので、とても綺麗です。
カウンターと、家族連れで座れる席と分かれています。

1人で来る方も、グループで来る方も、周囲を気にせず、食べられる作りになっています。
小さいお子様用のどんぶりやスプーン・フォークなどもあり、小さい子供連れでも安心です。

桃太郎は駐車場も広めにあり、車で行くことも問題ありません。
ラーメンの通信販売もおこなっているので、ホームページから購入することもできます。

釜揚げうどん 戸隠 本店 、宮崎市中央通にあるお酒の〆におすすめの店

お酒を飲んで、最後にうどんで〆るなら「釜揚げうどん 戸隠 本店 」をお勧めします。
店名:釜揚げうどん 戸隠 本店
住所:宮崎県宮崎市中央通7-10
電話:0985-26-2872

戸隠のお店に入ると、約80席ほどの広い空間を目にします。

そして、ふと壁に目にやると多くのプロ野球選手やその他スポーツプレヤー。また著名人のサイン入り色紙がずらっと並んでおり、その数には圧倒されます。
戸隠は開業が1967年の老舗で、色紙を見ると、現役時代の長嶋さんや、王さんの色紙もあり、その歴史の古さも一目瞭然。

戸隠のお勧めは、やっぱり釜揚げうどん。
めんの腰はやや弱く、その代わり、かつおだしが効いた濃いうどん用のつけダレには、とてもインパクトを感じることが出来、その絶妙なバランスが、お酒を飲みすぎた時でも、あっさり胃袋に入っていくのが、ここの釜揚げうどんの特徴だと思います。

開店時間について、お店としてもやはり客層のターゲットはお酒をのんでから入店される方になると思い19:00~という事で、比較的遅めなんだと思います。

また、戸隠の店主が釜揚げうどんを作る姿も、窯の中かから、うどんをすくい、体全身で豪快に水を切る姿もなかなかコスパがいいです。
店内の接客も人気店という事もありかなりの大人数の注文を手際よくさばき、空いたお皿の回収もあっという間で非常に回転が早く気持ちいいです。

お値段ですが、うどんだけというなら700円/1人で済みますが、基本〆として皆さん入店されてきますので、瓶ビール、おつまみ含め、一人相場は1500円程といったところでしょう。

債務整理ブラックリストで借金できない期間は?

自己破産や個人再生といった裁判所で行う手続きに限らず、任意整理であっても数年間(5~10年間)は新たに借り入れすることはできません。

消費者金融、クレジット会社、銀行などの個人で借入が可能な金融機関は、すべて信用情報機関に加盟しています。
債務整理を行うと、いわゆる金融ブラックとなってしまうため、借り入れが出来ないのです。

続きを読む

七彩キッチン、長与町嬉里郷にある気取らない中華料理が食べられるお店

ベーシックな中華料理を提供しているのが、なないろと読む七彩キッチンです。
七彩キッチン店主は、市内の中華料理店や有名ホテルなどで修業した腕前を持っており、オープンして12年ほどで、リピーターも沢山いらっしゃいます。 

広い店内は、プライベート感を出すために半個室のような造りになっていますし、お一人様向けにカウンターも用意されています。
女性客が多いからこそ、接客も行き届いています。

七彩キッチンのおすすめは日替わりランチ800円です。
中華の人気メニューが日替わりで登場するのですが、副菜も2品がつき、楽しめる様々な味の提供がウリです。

日替わりメニューの一例としては、メインがこってりしたソースのエビマヨに、酸味がある鶏肉の黒酢炒め、サクサクの春巻きがセットで、サラダやスープ、ライスがついて880円というのはお腹もお財布も満足できる内容です。

もちろん、定番のチャーハンやからあげセット780円などのガッツリ食べたいメニューも提供されています。
どのメニューもリーズナブルです。

また、七彩キッチンは席の予約、貸し切りも可能ですから、女子会やイベント時にも活用できるお店です。

店名:七彩キッチン
住所:長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷41-5
電話:095-883-2500

豊中市桜の町の南ばん亭はラーメンよりもチャーハンが人気のお店

店名:南ばん亭
住所:大阪府豊中市桜の町2丁目2−5
電話:06-6853-8300

豊中の人気ラーメン店といえば、南ばん亭。

白ラーメンという豚骨ラーメンのお店です。
てっきり白ラーメンが人気なのかと思いきや、違うんです。

確かに白ラーメンも美味しいのですが、南ばん亭の人気めメニューはチャーハン。
ラーメンを食べずに、チャーハンだけ食べるって人もいるぐらいです。

ちなみに私はラーメンも好きなので、ラーメンと半チャンセットを頼みます。
値段も700円とお手頃なんです。

チャーハンなんですが、どんな味なのか。
南ばん亭のチャーハンは、米がパラパラとしています。
お米がそれぞれコーティングされているかのような感じです。

その割にはあっさりとした味付けで食べやすい。
この絶妙なバランスがポイントなのかもしれません。

半分の量では物足りなくて、チャーハンだけを頼むって人が多いのかもしれませんね。

一方、南ばん亭の白ラーメンはどんな感じなのか。

ベースは豚骨スープです。
濃厚なタイプではなく、どちらかというとあっさりとした豚骨です。

あっさりした中にもまろやかさがあり、にんにくも効いている。
ラーメンもチャーハンに劣らず美味しいです。

半チャンセットでは物足りないって人は、白ラーメンとチャーハンを単品で頼むのもありだと思います。
ラーメンもチャーハンも美味しい、豊中の名店でした。