ガスト 溝の口駅前店の味がしっかり染み込んだ豚肉の生姜焼き

店名:ガスト 溝の口駅前店
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-11-8 OKKA634 4F
電話:044-850-8708

溝の口にあるガストでは豚肉の生姜焼きを特におすすめしたいと思います。
ガストで豚肉の生姜焼きが食べられることを知っている人はあまり多くないでしょう。

和風のメニュー自体に目がいかないという人が多いと思うので、メニュー表に載っていても気付かない人が多いと思います。

しかしながら、ガストの豚肉の生姜焼きは本当に絶品で、サイドメニューみたいな感じで、量は多くないものの、その分値段も599円と安いです。

食べる前の段階でショウガと豚肉の香りが強烈であり、その臭いを嗅いでいるだけでも満足しているような状況になることもあります。
この豚肉の生姜焼きの特徴としては味が割と濃いかな?という気がします。

ただ、味が濃いといってもしつこいような感じではなくて、味がしっかりと染みている、肉に味が染み込んでいるという表現がしっくりくるような状況です。

だからこそ、ショウガの味わいをかなり感じて、豚肉を食べることができると言えるでしょう。

豚肉の生姜焼きというのはガストでも食べることができるので、溝の口のガストに来たときにはこういったメニューもおすすめというのは覚えておきましょう。

た藁や、滋賀県近江八幡市にある絶品の藁焼き料理が味わえる居酒屋

店名:居酒屋 た藁や 近江八幡店
住所:滋賀県近江八幡市土田町1325-1
電話:0748-31-3321

た藁やは、同僚との忘年会で伺いました。
場所は近江八幡警察署のすぐ横にあります。
広い駐車場のある一軒家の居酒屋でカジュアルだけれども清潔感がある雰囲気でした。

た藁や店内は、宴会のお客さんの他に、子供を連れた家族連れもいて、居酒屋というよりもファミレスのような感じもしました。
通してもらったのは、掘りごたつのある個室で、ゆっくりとくつろぐ事ができました。

オーダーしたのは、た藁や名物の藁焼き料理を中心に頂きました。
今回、藁焼きという調理法の料理を初めて食べたのですが、特にブリとカツオの藁焼きの美味しさにはびっくりしました。

脂が乗ったブリと独特の香ばしさは今までに味わった事のない感覚で、美味しい炭火で焼いた肉を食べているような気にもなりました。

藁焼きにする前の魚自体が新鮮だから余計に美味しく感じるのかもしれませんが、それほど期待をしていなかっただけに余計に感動しました。
サーモンの藁焼きも同様に凄く美味しかったです。

た藁やの藁焼き料理と日本酒との相性が抜群で癖になる組み合わせでした。
今回は、鮮魚の藁焼きを中心でしたが、近江牛の藁焼きも次回は是非食べてみたいと思いました。

サービスも特に問題はありませんでした。
カジュアルな雰囲気の中で本格的な料理やお酒を頂けるので、た藁やは家族連れにもオススメの一店です。

大阪の玉造にある食堂酒場ブッダイーツは呑める定食屋がコンセプト

店名:食堂酒場 ブッダイーツ
住所:大阪府大阪市天王寺区空清町2-21
電話:なし

ふと雑誌を見ていたら、紹介されていた定食やがブッダイーツでした。
そこに掲載されていた唐揚げらっきょタルタル定食が美味しそうだったので、行くことにしました。

ブッダイーツっていう店名も、お洒落で気になりました。
店名の由来に関しては、特にこだわりはなかったようです。
あえていうと仏さまに感謝して、健康的な料理を出せるようにとか。

私はお昼にブッダイーツに行ったのですが、定食はけっこう種類があります。
魚系に肉系、カレーなど幅広いです。

私が頼んだのは、雑誌に載っていた唐揚げらっきょタルタル定食です。
850円という手ごろさで、ボリュームがあります。

このメニューは唐揚げに、らっきょタルタルソースがかかっています。
唐揚げはサクサクで柔らかく、食感が良いです。

そして、らっきょタルタルソースが唐揚げに良く合います。
らっきょというから酸っぱいかなと思ったのですが、どちらかというと甘みを感じました。

タルタルソースに細かく刻まれたらっきょを混ぜているみたいですね。
こういう唐揚げを食べるのは初めてだったのですが、とても気に入りました。
何よりボリュームがあるのが良いですね。

ブッダイーツは呑める食堂をコンセプトにしているだけに、アルコール類や酒のあて系メニューもあります。
定食が食べたいけど、酒も呑みたいって人はブッダイーツに行くべきです。

埼玉県上尾市、たこ顔上尾店のたこ焼きは絶妙な味わい!

店名:たこ顔 上尾店
住所:埼玉県上尾市須ヶ谷1-240
電話:048-777-1949

たこ顔上尾店はたこ焼き及びたい焼きを提供している飲食店で、多くのメニューがリーズナブルな金額に設定されています。

その中でもノーマルのたこ焼きがとても美味しく、何時も行列ができている人気です。

たこ顔は他のお店のたこ焼きよりも一回り大きなたこ焼きになっており、一個でもかなり食べ応えがあります。

入っているたこも大きく、外はカリっとしており、中はジューシーになっているのが特徴です。

価格も税込みで550円に設定されているので、たこ顔は子供も気軽に購入できる価格になっています。

一般的なたこ焼きの場合、一箱食べただけではお腹一杯になる可能性が低いです。

特に男性は、お腹が満たされなくてもう一箱注文するケースも多いのが実態です。

しかしたこ顔上尾店のたこ焼きは、かなりボリュームがあるので一箱注文するだけでも十分にお腹一杯になる可能性を秘めています。

スタッフの対応はとても良く、ハキハキと喋ってくれるので嫌な気持ちになったことはありません。

たこ顔のお店は昔ながらの木造屋台のような感じになっており、レトロ感を感じられるのが魅力です。

夕方の時間になると多くの人が行列を作って、注文している人気店になります。

博多まるび、上手い、安い!久留米でも頂ける博多名物の絶品鉄板焼き

店名:博多まるび
住所:〒839-0809 福岡県久留米市東合川7丁目10
電話:0942-45-5006

博多のB級グルメに鉄板焼があるが、この久留米でも本場の味を提供している店舗があります。

それが、この博多まるびで、本当に安くて、旨いと毎回思わされる絶品である。
博多まるびのメニューはいたってシンプルで、焼き肉かホルモンの基本二択となっています。

あとは、ご飯のサイズを選ぶというわけだが、これが本当にご飯がすすむメニューとなっているため、大盛りにしておくのがマストだと思います。

とくに、ご飯をたくさん食べれる人は、博多まるびには昔盛りというご飯のサイズがあるため、頼んでみることをおすすめします。
茶碗のうえに、これでもかというくらいにご飯が盛られてきます。

博多まるびの肝心の味は、少しピリッとするみそ?みたいなものを鉄板のうえで溶かして食べるスタイルなので、味が自分の好みで調整ができます。
もう、これが味付けとして絶品なので、おそらく男性の方には広く受け入れて頂けるような味になっているかと思います。

博多でもB級グルメという位置付けですが、非常においしいので本場へ行く機会がなかなか取れない人には、おすすめできるようなお店になっているかとおもいます。

浜松で美味しい地鶏を食べるなら!じとっこ組合 浜松モール街店へGO!

美味しいみやざき地鶏を味わうことができるのが、こちらの「じとっこ組合 浜松モール街店」です。

最初に思ったのが、「じとっこ組合スタッフのお姉さんが可愛い!」ということでした。
笑顔がとってもかわいい女の子が多く、ちょっとテンションが上がってしまいました。

じとっこ組合の店内は、オーソドックスな居酒屋という感じですが、ところどころに飾られた提灯が非日常感を演出してくれていました。

特に美味しかったおすすめ料理は、「みやざき地頭鶏 じとっこ焼き」です。
1,200円くらいしましたが、地鶏のうまみがかなり強く、思わずうなってしまいました。

あと、個人的にテンションが上がったのが、「みやざき地頭鶏 ハツの炙りユッケ」です。
ユッケがなかなか食べられなくなってしまった今、このメニューは嬉しいですよね。

とにかくみやざき地鶏を使った創作メニューが多いので、美味しい地鶏が食べたいと言う方にはおすすめです。

じとっこ組合の店内はサラリーマンやグループ、カップルなど、いろいろな世代の方で賑わっていましたよ。
もちろん、冷やしトマトだとか枝豆だとかの、みやざき地鶏とは関係ない料理もありました。

店名:じとっこ組合 浜松モール街店
住所:静岡県浜松市中区千歳町73-2
電話:053-413-3777