千葉県の本八幡で新鮮な魚を食べるなら大漁一家へ行こう!

店名:大漁一家 本八幡店
住所:〒272-0021 千葉県市川市八幡2-15-17 菊池愛甲共同ビル101
電話:047-303-3772

大漁一家は、なんといっても魚が美味しいです。
名物は刺身の盛り合わせで、カゴ盛りに数種類の新鮮な魚がキレイに盛り付けられています。
一人前680円~と見た目の割に価格はリーズナブルです。

もう一つの大漁一家の名物である大漁てんこもり寿司は、うに、いくら、かになどのネタがこれでもかというくらい、シャリからこぼれ落ちています。
一人前1250円ですが、こぼれ落ちているネタの量からすると、かなりお得な気がします。
一度は食べてほしいオススメメニューです。

その他にも大漁一家には、多くのメニューがあり、貝や魚介の浜焼きもあります。
品物によって350円~650円です。

店内は活気があり、サザンオールスターズの曲が流れ、まるで海の近くで食事している気分になれます。

また、大漁一家のメニュー以外の名物といえば、店員さんのかけ声です。
まず店内に入った時は「いらっしゃい」と明るく元気な挨拶があり、こちらまで明るい気分になれます。

そして、最初の注文した飲み物を店員さんが持ってきてくれると「今日も一日お疲れ様でした!」と元気よく声をかけてくれます。
続けて、店内にいる店員さん全員が「お疲れ様です!」と声をかけてくれます。
このかけ声を聞くと元気が出てきて、いっぱい飲んで食べるぞ!という気持ちになります。

1人平均3000円~4000円程度みておくと、かなり満足できると思います。
大漁一家、魚介類が好きな方はぜひ一度行ってみてください。

上野御徒町アメ横の「魚草」で魚介をつまみに立ち飲み!

店名:魚草
住所:東京都台東区上野6-10-7 アメ横プラザ
電話:090-2436-4855

「飲める魚屋」であるアメ横の魚草は、新鮮で大振りな牡蠣やウニを食べながらキンキンに冷えたビールを飲める最高のグルメスポットです。
半屋外になっている立ち飲みのスタイルで、いつもたくさんのお客さんで賑わっていますが回転が早いので見た目ほど待つことなく美味しい魚介にありつけます!

そしてなにより、魚草のコストパフォーマンスが最高です。
時価なので日にもよりますが、だいたいのメニューが500円程度で、それなりの大きさがあります!

サメの心臓である「もうかの星」を新鮮なまま東京で食べられる店は、それほど多くはないのではないでしょうか。
ビールはサッポロ黒ラベルが350円、日本酒が20種類あり各種1杯500円とお手頃です。

手書きのメニューや、魚草の店内の雰囲気も味があり、日本人である喜びを噛み締めてしまいます。

店員さんも明るく淡々としてはいますが感じのいい接客をしてくれます。
忙しいなかでもイライラした様子は見せず文句なしです。

魚草の生牡蠣はほんとうにプリプリで、牡蠣好きな私が人生で食べた中で間違いなくベスト5に入る美味しさです。

北海道産の生ウニや質の高いお刺身盛りなど、好きな魚介を冷たいビールと一緒に頂ける、最高の立ち飲み屋です。

ごはんや農家の台所 立川高島屋店、野菜を食べたいときには!

ごはんや農家の台所は、立川駅から徒歩9分程の高島屋のレストラン街にあります。
野菜をふんだんに使ったメニューばかりで、野菜を取りたくなった時によく利用しています。

ランチもディナーの時間も人気があり、若干混みます。
ごはんや農家の台所は、どのメニューも美味しく、野菜がふんだんに使われていますが、私はテンペと鶏肉の黒酢炒めが大好きでお勧めです。
ごはんと卵が食べ放題なにっており、新鮮な卵が沢山味わえるので男性の方も満足出来ます。

以前はサラダバーが無かったのですが、昨年サラダバーがごはんや農家の台所に出来ました。
季節のサラダが食べ放題になります。
普段はあまり食べたことがない野菜も、沢山あって栄養も満点です。

ただ、メインのメニューにも野菜が沢山使われていてボリュームも結構ある為、サラダバーを利用するなら野菜が少ないメニューを選んでもいいかもしれません。
お腹がいっぱいになってしまって、全部の野菜を食べる事ができませんでした。

私は休日のお昼時に、ごはんや農家の台所を利用したのですが、小さなお子様連れの家族が沢山利用されていました。
自然食材を利用しているので、お子様の身体の事を考えて利用している方も多い様です。
お店の詳細は以下になります。

店名:ごはんや農家の台所 立川高島屋店
住所:東京都立川市曙町2-39-3 立川タカシマヤ 9F
電話:050-5592-5803

外食が多くて野菜不足を感じる方は是非訪れてみてはいかがでしょうか?

立ち飲み とんかつ まるや 新橋店、本格派とんかつで一杯。

店名:立ち飲み とんかつ まるや 新橋店
住所:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
電話:03-6274-6210

まるやは、とんかつ好きの酒飲みにはぴったりのお店です。
少し語弊があるかもですが、とんかつ専門店で出てくる「本格派のとんかつ」が、立ち飲み屋の一品として注文できます。
それもそのはず、とんかつ専門の定食屋を運営する「まるや」さんがやってるんですね。

その本格派のとんかつも1人前サイズでヒレカツ450円、ハイボール300円~など、立ち飲み価格で提供してくれるので嬉しい限りです。
フレンドリーな店員さん達と交わす短い会話もお店の色になっていて、日々多くのお客さんで賑わっています。

また、とんかつが美味しいのは看板商品で当たり前かもしれませんが、トンテキや炒め物もあるなか、「立ち飲みでここまでする?」と思ってしまうほど、目の前で手間をかけて1品1品調理されています。

悩むのは締めの一品。
とんかつ屋さんの揚げたてロース肉を挟んだカツサンド(500円)、持ち帰りもできますが、まるや店内で食べる際はパンの耳を素揚げにして添えてくれます。
これでお酒1杯いけてしまうんですよね~

まるや新橋店のミニカツ丼も調味液が抜群で美味しく、毎回悩んでしまいます。
ちなみに白ご飯が、たまに無くなって注文できない時があるので注意です。

BASEL冨士森公園店、八王子の家族とゆっくりと過ごせるカフェ。

東京都八王子市の中で最も古い公園と知られる、八王子冨士森公園。
週末にもなると、野球・テニス・陸上・フットサルなどスポーツの他、広い公園で遊んだり森林浴を楽しむなど市民にとっての憩いの場所。
その冨士森公園のそぐ横に位置するのがBASEL冨士森公園店です。

BASEL店内に入ると思わず驚くのが、まるで都心のカフェにあるかのようなクラシックさとモダンが混在するおしゃれな店内。
決して派手さがないだけにゆっくりとリラックスして落ち着ける場所。
まるで時が止まっているかのような感じさえ受けます。
こんな雰囲気に誘われるかのように家族との会話も弾みます。

このBASELで私の大のお気に入りは、お店の近くにある「磯沼ファーム(牧場)」でとれたミルクを使ったコーヒー。
珈琲なのにミルクの美味しさが口の中に広がる。
感動するほどの美味しさです。こんな珈琲今まで飲んだことがありません。

またこのBASELでも人気のモーニングプレートは、地元でとれた朝採りの野菜をふんだんに使ったサラダ・スープに焼きたてのパンなどがセットでついてきます。
お店の雰囲気、素材にこだわった1つひとつのメニューなどリラックスして楽しいひと時を過ごした方にはぜひお勧めです。

店名:BASEL冨士森公園店
住所:東京都八王子市台町3-13-4
電話:042-625-8981

ラ・パニエ、千葉県山武郡の九十九里ハーブガーデンにあるカフェ。

店名:ラ・パニエ
住所:千葉県山武郡九十九里町片貝4477番地
電話:0475-76-6581

こちらのレストラン「ラ・パニエ」は、九十九里ハーブガーデンの中にあるカフェ・レストランです。

ラ・パニエは、料理の中にハーブが使われており、味の方も何を食べても美味しいです。
ライスとパンを選ぶときにパンにすると、ローズマリーの入っているバターで食べられます。

ランチでは、ハーブテイーも選べるのですが、ラ・パニエの前で無料で試飲もできます。
ランチは、平日限定で1080円です。

ちなみにこちらのハーブ園では、ケーキも販売していますが、シェフの手作りでとても人気が、あります。
人気のケーキは、すぐに売り切れてしまいますが、オススメです。

ラ・パニエの接客は、バイトさんが、丁寧に接客してくれます。
観光地という事もありのんびりと食事できるフインキの場所なので、お子様連れや高齢者の方もオススメです。

このハーブ園には、遊べる場所もありキャンプ場もあります。
ハーブショップもありたくさんのハーブグッズが、買えます。
ハーブを見て歩く場所もありラベンダーなどを買う事もできます。

動物達もいて大人しくてかわいいです。
駐車場は、混雑時は、止めづらい時もありますが、普段は、止められると思います。

カフェベリー、芦屋でゆったり過ごせる隠れ家カフェ。

店名:カフェベリー
住所:兵庫県芦屋市松ノ内町1-10 ラリーブ 2F
電話:0797-38-8988

個性派のカフェが点在する兵庫県芦屋市。
そんな芦屋で評判の可愛いカフェがあると聞いて、友人を誘ってカフェベリーへ、お茶しに行ってきました。

場所は、JR芦屋駅から線路沿いに西へ10分弱歩いたところです。
阪急芦屋川駅からも徒歩圏の便利な場所ですね。

白いグランドピアノが置かれたおしゃれなカフェベリー店内には、ゆったりとしたソファ席、スタイリッシュなテーブル席がバランスよく配置されています。

窓際のテーブル席に案内されて席に着くと、窓からはJRの線路が眺められ、電車が通る様子がよく見えました。
カフェ好きな人のみならず、カフェベリーは鉄道ファンにもおすすめできるお店かもしれませんね。

カフェベリー自家製ケーキにパンケーキ、パフェ、と小さなお店ながら様々なスイーツがメニューに並んでいて、何を注文するか迷ってしまいました。
今回は、ショーケース内の自家製ケーキが美味しそうだったので、ガトーショコラを注文。
チョコの風味濃厚で、一口食べるごとに癒される素敵な仕上がりでした。

コーヒー豆にもこだわっているそうで、カフェベリーはコーヒーも美味しかったです。
久しぶりに会う友人との会話も弾み、楽しいひとときを過ごせて良かったです!

ヘルシーな女性向けのランチメニューも充実しているようなので、次はランチにお邪魔してみたいです♪