珉来、石川県河北郡内灘町にあるボリュームたっぷりの中華料理店

石川県金沢市に隣接する、内灘町にあるおすすめの中華料理店、珉来(みんらい)。
こちらのお店の魅力はたくさんあるのですが、まず一つはメニューの種類がとても豊富なことです。

珉来の店内に入ると壁一面に手書きのメニューが張り出されていて、そのすべての中から注文を選ぶのは至難の技。

店内中を見渡すので、注文を決めるまでには時間がかかるかも知れません。
もちろんメニュー表もありますのでご安心を。

そして珉来の次の魅力は、ボリュームの多さです。
お値段を見る限り、ボリュームがありそうには思えないのですが、特にご飯ものはボリュームがすごいです。

女性は一人で食べきるのはかなり大変だと思いますので、ご飯を小盛りにしてもらうのがおすすめです。
その分お値段を安くしてくれるのも、とても良心的でありがたいです。

全体的にお値段がお安いのもうれしいポイントです。
ほとんどのご飯もの、麺類は1000円以下という値段設定ですし、それでいて男性でもちゃんとお腹いっぱいになれるボリュームなので家族みんなで行っても安心です。

私の珉来おすすめはエビを使ったメニューです。
お値段に見合わない、大きめでプリプリのエビがゴロゴロ入っているので、満足感がすごいです。

ランチもディナーも混み合いますので、珉来は早めに行くことをおすすめします。

店名:珉来
住所:石川県河北郡内灘町向陽台1-1-4
電話:076-238-1280

旬菜旬魚 いえもんや、香川県まんのう町にある豪華なランチが人気の和食料理店

店名:旬菜旬魚 いえもんや
住所:香川県仲多度郡まんのう町公文403-1
電話:0877-85-6393

いえもんやの魅力の一つは、豪華で太っ腹なランチです。
通常の日替わりランチは、お刺身にご飯やみそ汁、サラダやデザート、茶碗蒸しなどがついて1320円。

もちろん、これでも十分満足できるのですが、お刺身が苦手だという方は、なんと、お刺身をローストビーフに変更できるのです。

いえもんやのローストビーフがまた、絶品。
やわらかくて、しっかり味が染みていて、いくらでも食べられちゃいます。

苦手なものがない人は、むしろどちらにしようか迷ってしまうところですが、後者を選ぶ人が多いみたいですね。
ランチにお刺身が出るお店は多くても、ローストビーフが出るお店は少ないというのも一つの理由ですが、最大の理由は、やっぱり、美味しいからかな?

私は夜食べに行くことも多いのですが、夜も定食のセットがあって、こちらはお刺身もローストビーフもついて2750円です。

しかも、550円追加すれば、白ご飯をミニ海鮮丼、あるいはミニいくら丼に変更できるというおすすめ商品です。
ちなみに、このローストビーフを心ゆくまで満喫したいという方には、こだわりローストビーフ丼1320円もあります。

いえもんやマスターのご家族が中心となって営まれているアットホームで太っ腹なお店「旬菜旬魚 いえもんや」、ぜひ堪能してみて下さい。
目印の大きな看板がありますので、初めての人でも比較的見つけやすいお店ですよ。

みんなのらぁ麺 阿飛流、大阪市中央区南久宝寺町にある究極のラーメン店

店名:みんなのらぁ麺 阿飛流
住所:大阪府大阪市中央区南久宝寺町3丁目1-3 ペリカンビル 1F
電話:06-6241-3533

船場に用事があったので、お昼もこの辺りで食べようとお店を探していました。
そんなときに目に入った阿飛流の看板。

テレビで紹介されたとかなりアピールしていたので、気になって入ることにしました。
阿飛流は全席カウンターのお店で、モダンな雰囲気のお店です。

とりあえずお店の看板メニューである、阿飛流の中華そばを注文することに。
780円と普通の値段です。

ラーメンが目の前に来て思ったのは、綺麗なラーメンだな。
醤油ベースのスープなのですが、色味が綺麗で香ばしいにおいがします。

味の方は鶏と魚で仕込んでいるようで、両方の旨みが絶妙にマッチしています。

麺は平打ちで、中太のストレート麺。
このスープとの相性を考えて、この麺を使っているようです。

阿飛流はトッピングも豪華です。
半熟卵にチャーシュー、鶏団子、芽ネギ、シナチクとなってます。

どれもスープがしみ込んでいて美味しい。
ラーメンの良いアクセントになっています。

中華そばってどこも似たような味だと思っていたのですが、ここの中華そばは絶妙な味加減で美味しいです。

あっさりしているんですが、味が濃厚なんです。
ちょっとしたことでラーメンの味って変わりますからね。

おそらく研究を重ねたのではないでしょうか。
今まで食べてきた中華そばの中でも、阿飛流はトップクラスの味でした。

バーミヤンの籠原店は安くて美味しいチャーハンがおすすめ

バーミヤンはチェーン店として有名ですが、安くて美味しい中華料理でオススメです。

店名:バーミヤン籠原店
住所:埼玉県熊谷市新堀321-1
電話:0485301169

バーミヤン籠原店はチャーハンが美味しいです。
まず、自分がバーミヤンで必ず注文するのがチャーハン(スープ付き)です。
価格は税抜き499円です。

とても味付けが良くて食べやすくてパラパラとした炒飯で美味しいので、必ずと言って良いほど注文をしてしまいます。

また、チャーハンと一緒に注文するのが、本格焼餃子(6コ)です。
価格は税抜き239円です。
食べた時にジュワッと肉汁出てきて旨味が詰まっている感じで美味しいので、これまた注文をしてしまいます。

しかし、気分で本格焼餃子ではなくて、肉シュウマイ(5コ)にしてしまう事もあります。
価格は税抜き299円です。
これまた、餃子同様に旨味があるシュウマイで美味しいです。

チャーハンをちょっと贅沢に食べたい時は、海老レタスチャーハン(スープ付き)を注文します。
値段は税抜き699円です。

レタスの食感が少しありチャーハンとの相性が良いです。
また、チャーハンの上に乗っている海老がプリッと美味しいのでちょっと贅沢な味わいです。

バーミヤンは他にも色々と中華料理がありますが、自分はチャーハン系がオススメで行くと毎回飽きずに食べてしまうのでオススメです。

五反田にある山頭火のチャーシュー以外のメニューが豊富なチャーシューめん

店名:山頭火 五反田店
住所:東京都品川区西五反田2-15-10グリンデル五反田1F
電話:03-6420-0807

五反田にある山頭火では、チャーシューめんをおすすめしたいと思います。
山頭火のチャーシューめんというメニューに関しては、チャーシュー以外にもみどころがあるところが優れているのです。

たいていこういったメニューは麺以外ではチャーシューがみどころになるわけですけど、山頭火のチャーシューめんでは、チャーシュー以外の具材も実は多くあるのです。

ネギ、メンマ、ナルト、木耳などが入っており、具材の半分くらいはチャーシュー以外です。

だから、チャーシューめんという割には、チャーシュー以外の存在感もかなり発揮されている雰囲気です。

しかし、もちろんチャーシューそれ自体にも魅力はあり、1枚1枚が割と肉厚で、それが5枚入っているので十分に食べ応えはあります。

ただ、チャーシュー以外にも具材が充実しているという点において、このメニューに勝るラーメンはなかなかないと思いました。

チャーシューはラーメンの具材の中でもボリューム感がかなりあるという特徴を持っていますけど、それとは別に豊富な具材があるというのは、これ以上ないメリットなので、こういった部分は覚えておいてほしいです。

シェノーマ、半田市にあるおしゃれで落ち着ける創作欧風料理店

シェノーマは、外観よりも内観に感動してしまう、本当に居心地がいたいレストランです。
ゆったりとくつろげるシェノーマ店内は、素敵なソファの席にぜひ座ってもらいたいです。

飾ってある小物もかわいいものが多く、和ませてくれます。
子供向きではない雰囲気なので、女子会等で利用した方が勝手が良さそうでした。

シェノーマ店員さんも控えめだけれど、しっかりとした女性が毎回対応してくれます。
ワインを頼んだときは私も好きなんです、と話で盛り上がりました。

やはり店員さんに直接相談した方がその料理の内容にあったものをおすすめしてくれたり、ほかにおいしいワインを紹介してくれたりと、プラスアルファでいいことがあります。

ランチも夜も利用しましたが、雰囲気としては夜が断然いいと思います。
ランチは女性が多く、みんなが話すのでシェノーマ店内はにぎやかになります。

その分ゆっくりと料理を味わうには夜の方がむいています。
しっとりとした雰囲気のなかで味わうローストビーフは本当に最高です。
それに合うワインを一緒に飲めば大満足でした。

ほかにもまだまだ味わいたいメニューがたくさんあり、シェノーマは一度の来店では味わい尽くせません。
ランチもリーズナブルに利用することができます。
予約は必須のようです。

店名:シェノーマ
住所:愛知県半田市青山4丁目3-4
電話:0569237028

フェリーチェ自由が丘店、一度は訪れたいオムライスの名店

店名:フェリーチェ自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目12-6 自由が丘センタービル B1
電話:03-6421-2270

オムライスの名店として行列ができるオムライスの専門店「フェリーチェ」
フェリーチェは、ふわとろなオムライスはSNSでもよく取り上げられています。

ランチはオムライス+ドリンクがつき、価格は一番安いもので900円前後。
サラダは別途料金でつけることができます。

そのほか、アボカドやチーズがトッピングできるので、通常メニューで悩んだら自分の好きなものを選ぶのもおすすめです。
フェリーチェのオムライスは楕円状で、店員さんがその場で切れ目を入れてふわとろのオムライスに仕上げてくれます。

優しい味と口当たりで、するりと食べることができます。
大盛りができないので、もしかしたら男性には物足りない量かもしれません。

混んでいるときは、フェリーチェの階段に列ができます。
並んでいる間にメニューを渡され、入口で注文し先払いする珍しいシステムです。

店員さんからその説明がなく、入口でどうしていいか分からなかったので、張り紙やメニューにその記載があると親切だなと思いました。

フェリーチェ店内は小さなスペースで隣の席のスペースがとても近いです。
ゆっくり過ごすというより、お目当てのオムライスをさくっと食べるために利用するのがおすすめです。