借金は利子が重要!高金利で借りると返済が長期間に!

無利子の借金も世の中にはあります。
身内に借りたものだったり、無利子の貸与型の奨学金、期限内なら無利子ということもあると思います。
しかしほとんどの借金は利子があり、しかも一定ではありません。
貯金の利子でもそれぞれ銀行によってあるいは貯金の普通預金や定期預金のように金融商品によって利子が違うというのがわかります。
そういうことからお金を借りるときは利子をよく把握しておくことが重要です。
利子も比較的安いものから高金利のものまであります。
住宅ローンやカーローンは比較的低めに設定されています。
借入金自体の額が大きく返済期間が長いためにそのような設定で借りやすくしています。
逆にカードローンや審査が甘い消費者金融の借金では高金利であることが多いといえます。
お金を借りるときはこの利子と月々の返済額で返済期間や返済総額なども算出できるのですが、この基本的なことを抑えていない人も多いのも事実です。
特にリボ払いのような一定額払いにしておくといつまでも返済期間が延びて返し続けることになります。
少しの金利差でも長い返済期間になると思わぬ損をしているということにもなりかねません。
くれぐれも借金時の利子の確認はしておく必要があります。