居酒屋1969、大阪駅前第三ビルのランチ激戦区でおススメ!

店名;居酒屋1969
電話;06-6343-6688
住所;大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B1F

大阪駅前第三ビルといえば、ランチの激戦区で有名なのですが、とにかく大阪人がこだわる1つのポイントでもある「安くて美味しい」という真骨頂のお店、居酒屋1969を紹介したいと思います!

普段は居酒屋なのですが、夜は行ったことがないのでお昼メインでお話ししたいと思いますが、とにかく居酒屋1969のランチタイムでぱっと見で分かるのがその活気です。
明るい店員がとても多く、店内もハロウィン仕様というぐらいの雰囲気で見てても面白いです。

居酒屋1969オススメは、日替わりのランチもやっているので、肉ランチと魚ランチが日替わりで選べます。
驚くのがその価格なのですが、なんと両方とも380円というびっくり価格です。
その割にしっかりと野菜が入っていたり、手抜きの要素がないのでコスパは最強です。

個人的にオススメなのはチキン南蛮定食です。
居酒屋1969独自のタルタルソースにこだわりがあるのか、他ではあまり味わったことが無い甘めのソースとなっております。

しかもこれも値段は380円で、足りない方は100円ほどで追加もできるので、それでもワンコインで食べれるのはとても良いですね。
どのランチメニューもとても価格帯が安く、さらには美味しいのでオススメです。
ランチタイム時はサラリーマンでいっぱいなので、そこだけ注意が必要ですが、居酒屋1969に是非一度訪れて見てください!

アンドレD.D.HOUSE店(大阪市北区)、老舗ショットバーでもう一杯!

DDハウスといえば、ひと昔前ならお洒落な若者の夜遊びの聖地でした。
いまではそんな当時の華やかさは薄れて、ちょっとウラブレタ雰囲気もまたいい感じ。

大阪市北区芝田1ー8-1のDDハウス二階にあるショットバー、アンドレD.D.HOUSE店(06-6376-3182)。
店内のカウンター席に座ると、目の前に数え切れないほどのボトルが逆さまにぶらさがっていて、昭和の香りのする懐かしいレイアウトです。

おつまみのメニューも用意されているようですが、やっぱりメインは洋酒。
ボトルのラベルを眺めながら、手元のグラスの氷を揺らし、次の一杯を選ぶ…至福のひととき。

ショットバーというと敷居が高く感じるかもしれませんが、アンドレはそんな気取ったところがない親しみやすさが素敵です。
ボトルそれぞれに大きく値段が貼り付けられているのも有難いですね。

窓からは、夜の町を走る阪急電車が見えます。
ほかの客のざわざわとした話し声がちょうどいいBGM、バーテンダーは余計なお喋りをせずに静かに飲み物をサービスしてくれる、一人で立ち寄るにはもってこいの店です。

もちろん、大人なら、カップルや数人のグループにもおすすめ。
梅田で食事や接待のあと、もう一杯飲み足りない、そんな時には自然とアンドレに足が向きます。