宮崎市で旬の味わいをコースや和定食で食べたいなら杉の子

昭和45年創業というだけに、地元に愛され続けている和食の料亭が「杉の子」です。
店内は、接待にも利用できる造りになっていますし、お一人様向けにカウンターも用意され、老舗の品格・格式高い評価がついています。

杉の子は、素材にこだわり、宮崎ブランド和牛のお料理もイチオシしていますが、年に7回もメニューを変化させることにより、通年飽きない通い方ができるといいます。

季節の味、旬の味を提供する中でも夏におすすめできるのは、冷や汁です。
魚の身やイリコをすり合わせて焼いた味噌で作る、冷たいお味噌汁といったイメージですが、これを温かい麦飯にかけるのが杉の子ならではの食べ方になります。

杉の子の他のおすすめコースは、日向かぼちゃ(6000円)コース・いもがらぼくと(4000円)コースなどです。
接客サービスに関しても、料理長をはじめ、厨房、ホールスタッフともに臨機応変に対応してくれます。

好き嫌いなどの食材もあるでしょうが、それらについても、事前になりますが、予約時に伝えておくことによって省いてくれる計らいもしてくれます。

店名:ふるさと料理 杉の子
住所:〒880-0001 宮崎県宮崎市橘通西2丁目1-4
電話:0985-22-5798

福島区にある丸忠は中央卸売市場の中にあるネタが新鮮な寿司店

店名:丸忠
住所:大阪府大阪市福島区福島野田1−1番86号
電話:06-6469-7272

お寿司が食べたくなって、どこのお店に行こうか迷っていました。
たまたまテレビを見ていたら、市場の紹介をしていました。

市場の中にある飲食店って、新鮮な食材を使っていて美味しそう。
そんなわけで、中央卸売市場の場内にある丸忠へ行ってきました。

丸忠のお昼はセットメニューがあり、にぎりにちらし、丼物などがあります。
私は上にぎりを注文することにしました。

2,000円となかなかの値段ですが、上にぎりですからね。
それを考えたら、安いかもしれません。

マグロやハマチ、サーモンなど、定番のネタを中心に構成されています。
シャリは上品なサイズで、口に入れやすいです。

ネタは大きめでしっかりとシャリに乗っています。
見るからに新鮮そうでうまそう。

食べてみると、見た目の通り美味しい。
お寿司のようにシンプルな料理は、素材が大きく味を左右します。

もちろん、こちらの丸忠では良い素材を扱っているので美味しい。
さすが市場の中にあるお店だなと感じました。

お昼は全てのセットメニューににゅーめんが付いてきます。
こちらも上品な味で、体も温まります。

にぎりはもちろん美味しかったのですが、他の人が食べてた海鮮丼も美味しそうでした。
丸忠に再訪したときは、海鮮丼で決まりです。

美味しい海鮮料理を食べたいなら、市場だなと思いました。

もりもり寿司 金沢駅前店、金沢で有名なちょっと高級な回転寿司屋

金沢のお寿司屋さん、回転寿司屋さんといえば、もりもり寿司金沢駅前店をおすすめします。

店名:もりもり寿司 金沢駅前店
住所:〒920-0849 石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F
電話:076-265-3510

もりもり寿司は、寿司を愛する世間ではちょっと高級な回転寿司屋さんとして知られており、利用客の客層は中高年以降が多いという寿司店です。
回転寿司屋さんですから、レーンを周りますが板前さんに直接オーダーすることができます。

ランチであれば、3000円程度の予算でいただくことが可能ですが、丼ものは1500円ほど。

例えば、カニといくら丼、刺身盛り合わせ丼、などから選ぶことができて、大皿で魚の身の入り汁物がついてきます。
いくら、カニの身は美味です。

もりもり寿司は、お茶や生姜はセルフサービスとなっていますが、高級感のある回転寿司屋として人気です。
ネタの鮮度に味の質は、回転寿司チェーンの各社よりも上ですが、お値段も上です。

カウンター席に案内されれば、今時のタッチパネルサービスも準備されているものの、目の前にいる板前さんに口頭でその都度オーダーできるため、もりもり寿司は高級寿司店よりもより安く、寿司屋を訪れた気分を堪能することができるでしょう。

旬菜旬魚 いえもんや、香川県まんのう町にある豪華なランチが人気の和食料理店

店名:旬菜旬魚 いえもんや
住所:香川県仲多度郡まんのう町公文403-1
電話:0877-85-6393

いえもんやの魅力の一つは、豪華で太っ腹なランチです。
通常の日替わりランチは、お刺身にご飯やみそ汁、サラダやデザート、茶碗蒸しなどがついて1320円。

もちろん、これでも十分満足できるのですが、お刺身が苦手だという方は、なんと、お刺身をローストビーフに変更できるのです。

いえもんやのローストビーフがまた、絶品。
やわらかくて、しっかり味が染みていて、いくらでも食べられちゃいます。

苦手なものがない人は、むしろどちらにしようか迷ってしまうところですが、後者を選ぶ人が多いみたいですね。
ランチにお刺身が出るお店は多くても、ローストビーフが出るお店は少ないというのも一つの理由ですが、最大の理由は、やっぱり、美味しいからかな?

私は夜食べに行くことも多いのですが、夜も定食のセットがあって、こちらはお刺身もローストビーフもついて2750円です。

しかも、550円追加すれば、白ご飯をミニ海鮮丼、あるいはミニいくら丼に変更できるというおすすめ商品です。
ちなみに、このローストビーフを心ゆくまで満喫したいという方には、こだわりローストビーフ丼1320円もあります。

いえもんやマスターのご家族が中心となって営まれているアットホームで太っ腹なお店「旬菜旬魚 いえもんや」、ぜひ堪能してみて下さい。
目印の大きな看板がありますので、初めての人でも比較的見つけやすいお店ですよ。

いろり山賊、岩国市にある他には無い雰囲気の和食料理店

店名:いろり山賊
住所:山口県岩国市玖珂町1380-1
電話:0827-82-3115

私の地元にあるいろり山賊は、免許を取った人達が必ずと言っていい程皆んな行きたがります。
味はもちろん美味しいのですが、敷地がとても広く春夏秋冬やイベント毎に豪華な飾りをし、インスタ映えなどもするので若者や家族連れに人気です。

また、他の県から訪れた人にオススメの飲食店を聞かれたらほとんどの人がいろり山賊を勧めると思います。
テレビなどにも紹介された事もありますし、それだけ他には無いお店だと思います。

いろり山賊に行ったら是非食べてもらいたいのが、山賊焼です。
竹の串に鶏が刺さって焼いてあり、山賊特製のタレがかかっています。

お値段は税込803円と少しお高く感じるかもしれませんが、これが絶品で訪れた人は必ずと言っていい程食べます。
いろり山賊の特製のタレがとても美味しくて、鶏肉によく絡ませて食べるとまた食べたくなる事間違いなしです。

あと、山賊むすびも名物料理で、手のひらサイズ程の大きなおむすびの中にたくあんや昆布などが入っているのですが、どこか懐かしい美味しさがあります。
お値段は税込528円で、おむすびとしては高く感じるかもしれませんがサイズが大きいのでシェアするのもアリです。

いろり山賊はとても人気なお店な為、お盆やGWなどは駐車場がいっぱいになり、注文もなかなか来ない事があります。
お年寄りの店員さんが多いのですが、気さくで話しかけやすく私はとても好きなお店です。

高知市の銀座おでんは最高に楽しめるおでんがいっぱい!

店名:銀座於傳
住所:高知県高知市はりまや町2-1-10
電話:088-871ー6556

おでんが食べたいと思ったときに、銀座於傳に行くことにしています。
ネーミングをみると銀座にありそうでちょっと高級感のある店のような感じにとるのですが、全くそんな感じではなく気軽に入ることができるおでんやさんです。

入口は狭いので、銀座於傳は小さいお店と思うのですが、奥にぐっと広いのでたくさんの人が入ることができます。
銀座於傳は、人気店なので、いつもいっぱいで行きたい時には予約が必須ですね。

おでんは、たくさんの種類があって、そのおでんの価格についても、リーズナブルです。
ちょっとした工夫がされているので、いつものおでんと思うと違うので感動することができます。

例えば卵のおでんを注文すると、ゆで卵の半分に切ったおでんの上にいくらが乗っているのです。
そのいくらと一緒に食べることにより、口の中でその良いコンビネーションを奏でることができるのです。

また牛すじの煮込みを注文すると、これでもかというぐらいの量があります。
そしてその肉がとても柔らかい。
あっさりとした味付けとなっているので、どれもどんどん食べることができます。

一度行くと、また銀座於傳のおでんが食べたいと思えるそんな味です。

あきる野市 瀬音の湯、和食だいにんぐ川霧は人気の食事処

店名:和食だいにんぐ川霧
住所:東京都あきる野市乙津565
電話:042-595-2614

あきる野市乙津に店舗を構えている食事処「和食だいにんぐ川霧」は、市内及び近隣市町村では名が知られているところとなっていて、常連の方とかも多くいる店舗となっているので活気と賑わいを見せていて、主に和食料理やそばなどの料理を提供していて、温泉施設のなかにある食事処でもあるので利用用途が多々あったりします。

温泉に入ったあとに食事をするのもありだし、温泉に入る前に食事をするという手もあったりします。

川霧はメニューが豊富であり、ソフトドリンクやお酒類も多く取り扱っているため、ちょっとした飲み会とかもできるようになっています。

施設内は広いので多くの人が入れるようになっていて、川霧は団体で宴席とかもできるようになっているので、多種多様のニーズにしっかりと応えているところとなっています。
武蔵五日市駅からかなり離れているところにあるので、車やバスを使いアクセスするのがおすすめとなっています。

施設内はオシャレな雰囲気の作りであり、川霧はリラックスしながら食事やお酒を楽しめるように色々なところに工夫が施されていて、至福の時間を過ごせるような環境となっています。