ラ・パニエ、千葉県山武郡の九十九里ハーブガーデンにあるカフェ。

店名:ラ・パニエ
住所:千葉県山武郡九十九里町片貝4477番地
電話:0475-76-6581

こちらのレストラン「ラ・パニエ」は、九十九里ハーブガーデンの中にあるカフェ・レストランです。

ラ・パニエは、料理の中にハーブが使われており、味の方も何を食べても美味しいです。
ライスとパンを選ぶときにパンにすると、ローズマリーの入っているバターで食べられます。

ランチでは、ハーブテイーも選べるのですが、ラ・パニエの前で無料で試飲もできます。
ランチは、平日限定で1080円です。

ちなみにこちらのハーブ園では、ケーキも販売していますが、シェフの手作りでとても人気が、あります。
人気のケーキは、すぐに売り切れてしまいますが、オススメです。

ラ・パニエの接客は、バイトさんが、丁寧に接客してくれます。
観光地という事もありのんびりと食事できるフインキの場所なので、お子様連れや高齢者の方もオススメです。

このハーブ園には、遊べる場所もありキャンプ場もあります。
ハーブショップもありたくさんのハーブグッズが、買えます。
ハーブを見て歩く場所もありラベンダーなどを買う事もできます。

動物達もいて大人しくてかわいいです。
駐車場は、混雑時は、止めづらい時もありますが、普段は、止められると思います。

カフェベリー、芦屋でゆったり過ごせる隠れ家カフェ。

店名:カフェベリー
住所:兵庫県芦屋市松ノ内町1-10 ラリーブ 2F
電話:0797-38-8988

個性派のカフェが点在する兵庫県芦屋市。
そんな芦屋で評判の可愛いカフェがあると聞いて、友人を誘ってカフェベリーへ、お茶しに行ってきました。

場所は、JR芦屋駅から線路沿いに西へ10分弱歩いたところです。
阪急芦屋川駅からも徒歩圏の便利な場所ですね。

白いグランドピアノが置かれたおしゃれなカフェベリー店内には、ゆったりとしたソファ席、スタイリッシュなテーブル席がバランスよく配置されています。

窓際のテーブル席に案内されて席に着くと、窓からはJRの線路が眺められ、電車が通る様子がよく見えました。
カフェ好きな人のみならず、カフェベリーは鉄道ファンにもおすすめできるお店かもしれませんね。

カフェベリー自家製ケーキにパンケーキ、パフェ、と小さなお店ながら様々なスイーツがメニューに並んでいて、何を注文するか迷ってしまいました。
今回は、ショーケース内の自家製ケーキが美味しそうだったので、ガトーショコラを注文。
チョコの風味濃厚で、一口食べるごとに癒される素敵な仕上がりでした。

コーヒー豆にもこだわっているそうで、カフェベリーはコーヒーも美味しかったです。
久しぶりに会う友人との会話も弾み、楽しいひとときを過ごせて良かったです!

ヘルシーな女性向けのランチメニューも充実しているようなので、次はランチにお邪魔してみたいです♪

堀口珈琲(狛江市)は世界各地のコーヒーが楽しめるカフェ。

店名:堀口珈琲
住所:〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目1-30
電話:03-5438-2141

東京都狛江市で世界各地のコーヒーが楽しめる 堀口珈琲をご紹介します。
堀口珈琲は焙煎豆をうっているコーヒーショップですが、40種類以上のコーヒーを持っており、喫茶スペースではケーキと注文することができます。

また大きなコーヒーの焙煎機が置いてあり、運がいいと焙煎風景をみることができます。
堀口珈琲のスタッフは世界各地を飛び回ってコーヒーの買い付けを行なっており、世界中から厳選されたコーヒーをお店で飲んだり購入したりすることができます。

接客は普通です。コーヒーに詳しいスタッフばかりなので、コーヒーのことを色々教えてくれたり、好みをつたえるとどのコーヒーがおすすめか教えてくれます。
1000-2000円程でコーヒーを買うことができます。

おすすめメニューはエチオピアコーヒー、コーヒーの原産国であるエチオピアのコーヒーはとても強い個性を持っており、非常に華やかで美味しいです。
また堀口珈琲の焙煎と非常にマッチしているため、一度買ってしまうと毎日飲みたくなる美味しさです。

また中南米のコーヒー等世界各地のコーヒーを扱っているので、飲み比べると良いと思います。

おおはるカフェ(海部郡大治町)はおしゃれで味もGood!

店名:おおはるカフェ
住所:愛知県海部郡大治町八ツ屋字西田面59-1
電話:052-485-8658

周りには住宅や田畑が広がるのどかな場所の中に立つこのお店。
薄ピンクの外観からは想像できないですが、おおはるカフェの中はとてもおしゃれで見た目とのギャップに驚かされます。

まるで雑貨屋さんに来たかのようにおしゃれな雑貨が並び、テーブルや椅子もとても個性的なデザイン。
おおはるカフェ店内を見渡すだけでも楽しい気分になれます。

日替わりランチはお値段1000円前後で様々なメニューが選べます。
サラダにはたくさんの種類の野菜が使われていて、ご飯は雑穀米です。

それだけでも体に良さそうで、女性にはうれしい限り。
それに、なんといっても料理のおいしいこと!
体に優しく栄養満点で、見た目もおしゃれ、そのうえ味も文句なし。
おいしいランチを食べながらの会話も弾みます。

おおはるカフェ店内は女性客が多いですが、ちらほら男性の方も来られます。
座席数はあまり多くはありませんが、それほど混み合うことはなくゆったりとした時間を過ごすことができます。
お友達やカップルでのランチには、おおはるカフェはぴったりです。

駐車場は、おおはるカフェの前に6台ほど停めることができますが、あまり広くはないので乗り合わせで来られることをオススメします。

Gyo雷や、千葉市中央区の串揚げバル。

店名:串揚げバル Gyo雷や
住所:千葉県千葉市中央区本千葉町4-13
電話:043-306-1866

まだお店ができて長くないですが、こじんまりとした場所にお洒落な居酒屋「Gyo雷や」があります。
串揚げとお刺身がメインでどちらも味は絶品です。

Gyo雷や店内はカウンター、机が三つ、カウンターを挟んだ向こうにもう一つ部屋があり、大人数の宴会や個室としてもつかえる場所があります。
少し暗めのライトですが落ち着いた空間で食べ飲みを楽しめます。
大きな黒板におすすめの串揚げメニューやおつまみが書いてあり、飾り付け等も落ち着いた雰囲気をただよわせていました。

価格に関しては、串揚げ一本50円~でさまざまな種類があり、Gyo雷や店長の創作品も日によって変わるので行くたびに串揚げを選ぶのを楽しめると思います。
また、1日数量限定の39円の1品があるので足を運んだ時は必ず頼むことをおすすめします。

Gyo雷やは、串揚げ以外にもお刺身、おつまみ、ドリンクに関してどれもおいしいので家族、カップル、同僚など誰とでも楽しくゆっくり過ごせるお店です。
接客に関してはカウンターで店長とオーナーと気さくに楽しく会話ができるので1人で飲みに来られる方も安心です。
千葉中央に来られたら、ぜひここの串揚げ屋さん「Gyo雷や」をおすすめします。

居酒屋1969、大阪駅前第三ビルのランチ激戦区でおススメ!

店名;居酒屋1969
電話;06-6343-6688
住所;大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル B1F

大阪駅前第三ビルといえば、ランチの激戦区で有名なのですが、とにかく大阪人がこだわる1つのポイントでもある「安くて美味しい」という真骨頂のお店、居酒屋1969を紹介したいと思います!

普段は居酒屋なのですが、夜は行ったことがないのでお昼メインでお話ししたいと思いますが、とにかく居酒屋1969のランチタイムでぱっと見で分かるのがその活気です。
明るい店員がとても多く、店内もハロウィン仕様というぐらいの雰囲気で見てても面白いです。

居酒屋1969オススメは、日替わりのランチもやっているので、肉ランチと魚ランチが日替わりで選べます。
驚くのがその価格なのですが、なんと両方とも380円というびっくり価格です。
その割にしっかりと野菜が入っていたり、手抜きの要素がないのでコスパは最強です。

個人的にオススメなのはチキン南蛮定食です。
居酒屋1969独自のタルタルソースにこだわりがあるのか、他ではあまり味わったことが無い甘めのソースとなっております。

しかもこれも値段は380円で、足りない方は100円ほどで追加もできるので、それでもワンコインで食べれるのはとても良いですね。
どのランチメニューもとても価格帯が安く、さらには美味しいのでオススメです。
ランチタイム時はサラリーマンでいっぱいなので、そこだけ注意が必要ですが、居酒屋1969に是非一度訪れて見てください!