日本初のふぐが食べられる屋台!博多ふぐちゃん亭

店名:博多 ふぐちゃん亭
住所:福岡県福岡市中央区天神2 福岡銀行本店西側
電話:090-3415-5441

天神のど真ん中、福岡銀行本店そば(天神北、昭和通り方面側)にあるふぐちゃん亭。
店名の通り、ふぐ専門の屋台です。

福岡にはたくさんの屋台があり、それぞれ個性があるけれど恐らくふぐ屋台は初だと思われます。
比較的新しい屋台の「博多 ふぐちゃん亭」の大将は元々水産業者をされていたのだそうで、毎日長浜と本場、下関からふぐを仕入れているのだそうです。
こりゃネタは間違いないですよね。

福岡では美味しいふぐ料理のお店がたくさんありますが、リーズナブルなのに本格的なふぐを気軽にいただけるのは素晴らしいです。
ふぐちゃん亭のメニューは、一人前なんと800円のふぐ鍋(なんだこのコスパ・・・)やふぐの唐揚げ(450円)、ふぐのあぶり焼き(400円)ふぐ雑炊(550円)、珍しい逸品ふぐのつみれ汁(300円)などこれでもかというくらいお安いふぐ料理の他にも焼鳥などの一品料理も豊富です。

ふぐちゃん亭で是非おすすめしたいメニューはふぐ天うどん(650円)!絶対にシメで食べて欲しい逸品です。
もちろんヒレ酒(500円)もご用意してありますよ~。

ふぐちゃん亭の座席の数は10席ほど、白×赤ののれんが目印で、のれんにメニューと価格表も出ているのでのれんを潜ってドン引き、またはお会計時にドン引き(ある意味安すぎて引くけど)することはありません。

外国人向けに英語表記のメニュー表もありましたよ。
日本初のふぐ屋台損はしません、是非おすすめです。

播州赤穂で手頃に塩ラーメンを食べるなら赤穂らーめん麺坊

赤穂らーめん麺坊は、兵庫県の赤穂市にあるラーメン店です。
姫路駅から播州赤穂線の播州赤穂駅で下車し、プラット赤穂という駅ビル内にあります。
赤穂といえば、塩の町としても知られており、赤穂塩が有名です。

赤穂らーめん麺坊では、赤穂塩を使った塩ラーメンが絶品でした。
ミネラル成分のバランスに優れた自然塩のためか、あっさりとした出汁とまろやかな塩の味が、これまで食べた塩ラーメンと全く違うようなラーメンでした。
具材は、大きな薄いチャーシューが3枚と、ネギ、メンマ、海苔がのっているシンプルな塩ラーメンなのですが、具材よりも、スープの味の方が勝っているほど、最後まで飲めるような美味しさでした。

赤穂らーめん麺坊のランチタイムは、サラダ付きのサービスもあり、サイドメニューには、餃子やチャーハンなども付けることができます。
赤穂塩らーめんの単品だけで、550円という庶民価格にも驚きました。
冬の限定メニュー、かきらーめん(750円)もあります。

塩の文化が根付いた赤穂は、数百年の歴史があり、塩を極めているということもあり、赤穂の塩を100%使用した塩ラーメンの旨味は、一度は味わっておくことをおすすめします。
赤穂らーめん麺坊の店内は、わりと広々していて、地元の人々がランチタイムにささっと訪れる、駅ビル2Fにあるラーメン店といった雰囲気でした。
11:00~21:00オープン、年中無休とのことです。

店名:赤穂らーめん麺坊
住所:兵庫県赤穂市加里屋290-10 プラット赤穂2F
電話:050-5594-6152

新橋の「ラムしゃぶ 金の目」で貴重なラムしゃぶ体験

安くて美味しい、飲めるお店がひしめく新橋駅界隈で、人々の概念を根本から覆すような素晴らしいお店があります。

店名:ラムしゃぶ 金の目 銀座本店
住所:東京都中央区銀座8-3-12 第2コラムビル3F
電話:03-5568-8058

ラム肉は苦手、という方が多いと思います。
独特のくさみがあって食べにくいから、わざわざ食べに行かない、そんな方にこそぜひ行ってほしいのがこの「ラムしゃぶ 金の目」です。

金の目の店内はそこまで広くないものの、整然としていて落ち着く空間で、窓際の席からは新橋の街並みを拝むことができます。
また、メニューはコース料理が基本で、お試しでラムしゃぶを楽しんでみたい、がっつりラムしゃぶを堪能したい、ラムしゃぶもお酒も心行くまで楽しみたい、それぞれの希望に合ったコースがあるので頼みやすいです。各コースの値段もリーズナブルで、敷居が高くありません。

肝心の金の目のラムしゃぶですが、とにかく臭みがないです。
かといって無味ではなく、牛肉や豚肉とは違った深い味わいがあり、お店で用意されるつけダレとよく合います。
脂身もなく、お野菜と一緒に食べるのでヘルシーです。

あまりにおいしくて食べやすいので、何皿もお替りしてしまうこと間違いなしです。
食べ放題コースでは小さめのごま塩おむすびもお替り自由なのですが、これがまたラムしゃぶとよく合い、シンプルなのに絶品です。

ラム好きの方もそうでない方もぜひ、「金の目」で最高のラムしゃぶを味わってみてください。

五穀 新静岡セノバ店でリーズナブルでヘルシーな和食

五穀豊穣をテーマに素材・味・健康にこだわったリーズナブルな価格でおいしいヘルシーな和食を提供してくれるレストラン「五穀」を紹介します。
チキン南蛮定食や、豚の生姜焼き定食といった「肉の定食」も物凄くおいしく大人気となっていますが、五穀といえば「魚の定食」がお勧めです。
焼きサバ定食や、宿毛真鯛の荒煮定食、豪華な刺身定食など魚料理がとにかくおいしいです。

また、50円プラスすれば定食の白米を「五穀米」に変更できます。
こだわりの釜でこだわりの新潟コシヒカリを使用している白米も美味しいですが、五穀自慢の五穀米のおいしさは隔絶したものがあります。

おかずがなくても五穀米だけで食が進み、あっという間に食べ終えてしまいます。
この五穀米はレストラン店舗で販売している為、気に入ったら自宅で食べる事もできるので是非試してみてください。

五穀で一番お勧めしたいのが「季節限定メニュー」です。
秋に食べられる「さんま定食」や、冬に食べられる「カキフライ定食」などは絶品です。
さんまやカキがこれでもかという程大きくてジューシーであり、一度たべたらやみつきになる事間違いなしのおいしさです。

ただし、季節限定メニューは、店舗ごとに素材がなくなったらその年はもうそれで終了してしまうので注意してください。
ちなみに、リーズナブルと前記しましたが、五穀の定食は季節限定メニューを含めて殆んど980円から1,500円以内で食べられるという安さです。

ホールにいる女性店員さん達も丁寧な気持ちのいい接客をしてくれ、席に案内してくれてるちょっとした時間にもにこやかに話かけてくれる愛想のよさです。
安くて旨いだけでなく、店員さん達がつくる穏やかなすごしやすい雰囲気をもつ「五穀」は本当にお勧めです。

店名:五穀 新静岡セノバ店
住所:静岡県静岡市葵区鷹匠1-1-1 新静岡セノバ 5F
電話:054-266-7443

よし久、北九州で唯一、和牛テールのラーメン店

北九州の生鮮食品を一手に扱う北九州卸売市場のすぐ近く、西港郵便局を目印に工業団地を進むと、よし久があります。
もともと和牛の卸をやっている大将が牛テールを使ったラーメンをお店で売り始めたのがきっかけになります。

その後評判が評判を呼んで、今では昼時は行列ができることがほとんど。
よし久は、各地のラーメンイベントでも大評判となっています。

よし久のメニューはメインの「牛テールらーめん」600円。
「塩とんこつ牛テールらーめん」500円。
大盛各100円。
テールカレー700円。セット800円~となっています。

商品の組み合わせがたくさんありますので、じっくり選んでから券売機で購入しましょう。
昼時は提供までに時間がかかることがありますので、時間に余裕をもって、よし久に来店することをおススメします。

早い時間に行くと、サービスのセンマイやレバーをいただくことができます。
(なくなり次第提供終了)

よし久は営業が不規則で、ラーメンの販売は木・金・土曜日になります。
それ以外はカレーの販売となっていますので、注意が必要です。
ちなみにカレーも北九州カレーマルシェで優勝するほどの絶品になっています。

店名:テールらーめん&テールカレー よし久 西港本店
住所:福岡県北九州市小倉北区西港町125-13
電話:093-583-8888

大阪府天神橋のストライク軒、完璧ストライクなラーメン

店名:ストライク軒
住所:大阪府大阪市北区天神橋5-8-8
電話:06-6352-0633

グルメ激戦区でお馴染みの天満・天神エリア。
多くのラーメン屋があります。
天神橋筋沿いに目立つ、黄色の看板が目印です。
勘の良い方は、ストライク軒という店名で気づいたかもしれませんが、野球のストライクから店名はきています。
そして、メニューにも野球用語が。

ストライク軒おすすめのラーメン、その名もシンカー。
変化球の名前ですね。
ストレートというラーメンもありますが、友人おすすめのシンカーを食すことに。

ちなみに鶏白湯ベースのラーメンになります。
だしはホタテとハマグリでとっているとか。
見た目はスパゲティのカルボナーラに似た感じでしょうか。
お洒落な感じです。

そして一口食べたのですが、衝撃的でした。
今まで食べたことがないような味でした。
鶏白湯系のラーメンを食べたことがなかったのですが、こんなにクリーミーだったとは。

魚介系のだしも効いています。
どストライクな味です。
スープがとにかく美味い。

ストライク軒は、シメというメニューがあります。
シメとはシメにご飯を入れるということです。
麺を食い終わると、残ったスープにご飯を投入。

これがリゾットみたいで合う。
スープの味を二度味わえます。
衝撃を受けると思いますので、是非とも食べてもらいたい。

渡辺橋駅 絶対世界一暇なラーメン屋ではないラーメンの紹介

店名:世界一暇なラーメン屋
住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3丁目3-23中之島ダイビル
電話:06-6449-2722

アクセス:京阪電車中之島線 渡辺橋駅 徒歩3分。
渡辺橋駅から160m。
地下鉄肥後橋線、肥後橋駅から600m。

みなさんラーメンはお好きですか?
特にスープは何ベースのものがお好きですか?
ラーメンが好き、醤油ベースが好き、そんな方におすすめのとっておきのラーメンをご紹介致します!

それは大阪府にある「世界一暇なラーメン屋」という名前のラーメン屋さんです。
世界一暇なラーメン屋、だなんてとても面白い名前ですよね。

そんなラーメン屋さんでの私のおすすめは、WHICH S RED 800円です。
特徴は、スパイスの効いた醤油ベースのスープと少し太めでコシのある麺、そして何より柔らかくブラックペッパーが効いた大きなチャーシューです。

ラーメンの名前もまた面白いですよね。
他のメニューの名前も商品の説明も面白いのです。
もし機会があれば全部読んでみてくださいね!

世界一暇なラーメン屋の接客の仕方はとても丁寧でした。
お客様よりも目線は下にあるように膝をついて説明をしてくださったり、注文したものはすぐにでてきたり、サービス精神はすごかったです。

女性の方には特に助かる紙ナプキンや髪ゴム、ピン留めなどもいかがですかと持って来てくださりました。
また行きたいと思います。

世界一暇なラーメン屋、是非みなさんも一度お試しください!